新出展 ❄️🍁秋冬Online Shopご案内🍁❄️


只今 『十二ヶ月 – 日本の四季 – 』展 開催中のONO*Space。
OnlineShop では、ONO*がセレクトしたオススメの作品や製品を続々出展しています。
ステンドグラス・陶芸・バッグやポーチなどのアーティスト作品をはじめ、
店主がデザインしました紙製品や年末年始製品などをご紹介いたします。


 

<ステンドグラス アクセサリー


ステンドグラス作家 岩田けいこさんのアクセサリーシリーズ。

Keiko Iwata ステンドグラスアクセサリー
アクセサリーには ランプなどに使用される質の良い硝子を使用されています。
この秋冬に活躍しそうな ニットやワンピースに似合うネックレスやリングをご案内中。

 風合いのある 温かみのあるガラスを使用する岩田さんの作品は
夏には涼しげに・寒い時期にはさらにステンドグラスの温かみを感じる魅力があります。

 


ONO*では 特に選ばれている硝子の魅力を感じていただけるように
ネックレスとリングを お揃いで着けていただけたら‥というご提案をさせていただいております。

 

ガラスのモチーフが垂れ下がったタイプは、

Keiko Iwata ステンドグラスリング
指元でゆらゆらと煌めくリング💍

 


半透明の硝子は、トロリと柔らかい魅力。

Keiko Iwata ステンドグラス
甘く風合いのある硝子で手元を可愛く魅力的に。

Keiko Iwata ステンドグラスアクセサリー
今後は 小さめのトップやW硝子タイプのペンダントを出展予定です。

 

<ステンドグラス スタンド(Christmasツリー)>


そして、今月はChristmasツリーを2点出展いたします🎄
こちらのグリンに加えて、乳白タイプを🎄✨

窓辺に、テーブルやコーナーに。
Christmasシーズン以外でも季節問わず飾っていただけるアイテムです。

 


 

<**linge** アンティークレース&リネン バッグやポーチ

ヴィンテージやアンティークのレースを収集し、優しい風合いのリネン生地を組み合わせてバッグやポーチへリメイクされている linge(ランジェ)。

**linge**
ONO*オリジナルオーダーにて制作いただいた作品の中から、この秋から クラッチバッグやポーチを出展いたしました。


黒地に白いレースは礼式にもお使いいただけるので重宝します。
クラチバッグとして、ちょっとしたパーティーやお出かけに。


さり気ない可愛さと飽きのこない使いやすいデザインが魅力。
小ぶりなのでバッグinポーチとしてお持ちいただけます。

ONO*オリジナルは、内布に紫陽花のプリント生地か使われ、さり気ないキュート感💠

 

エクリュ色のガマぐちバッグは 優しい風合い。

 

チェーンは取り外し自由なので、ポーチやクラチバッグとしてもお使いいただけます。


**linge**ブランドの今後は 眼鏡入れにもなるペンケースや大きめのバッグを出展予定です☆

 

<おのみちこ 紙製品・布小物

 

2019年カレンダー あぷりけコラージュ壁掛けカレンダー『あぷりけ』。

今年はカレンダーアイテムが多くなった事もあり、
Blogでのご案内がすっかり遅くなってしまいました;;

今年で5年目となる細長いカレンダー。さりげなく柱やコーナーに掛けられると、毎年ご好評いただいております。


毎年10月末頃には完売となりスペースへお越しくださった客様へは申し訳なく思っておりましたが、今年は多めに入荷、まだご用意ございます☆

 





🎍縮緬 小ふろしき🎍 「亥」  
2019年の干支「亥・いのしし」のワインポイント刺繍が入った ちりめん素材の小風呂敷。
*今年は送料無料対象となっております

ワンポイントの亥は ピンク・紫・黄の3配色。
お正月飾りの敷物に・新年のご挨拶に・袱紗としてもお使いいただけます。

 



『🌺寒椿』のお便り紙製品🌺
コラージュ作品をプリントした便箋やはがきなどのお便り製品  
第三弾として、冬に向けて『寒椿』が発売。
ONO*でも作品と共に、Spaceにてご案内しています。

 

コラージュ作品『椿とメジロ』を便箋用にデザイン。
淡いピンクリネン生地に、染め和紙・ビーズ・刺繍糸を貼り合わせ、
紅白の椿と、万両や赤い実の枝に止まるメジロが表現された作品を印刷した用紙は、
温かみのある素材感とほんの少しの立体感が魅力。

 

一筆箋にも合う封筒は横型。
来る冬に向けて・季節のお便りに・寒中お見舞いや初春のお便りに最適です。

はがき箋は
Christmasカードに・季節のお便りに・新年のご挨拶や寒中お見舞い〜初春のお便りに。

 

ポストカードサイズの便箋に、写真やグリーティングカードが入る封筒のセット。
ONO*では一番人気のアイテム。
お礼状や招待状に・写真やアートポストなどを一緒に送ることができる便利なレターセットです。

Spaceでは、紙製品に合わせて実物作品も展示中です。



この後も少しづつ選りすぐりを出展して参ります

是非ONO*がセレクトした作品を是非ご覧頂けたら嬉しいです ▶ Exhibition Page

 

*2019年 ONO*スペースレンタルのご案内*


*2019年 ONO*スペースレンタルのご案内*

ONO*Atlier&Space 企画展外や休館期に スぺースを格安ご提供致します。
展覧会・ワーウショップなどのイベントに。勉強会に。
是非 ご活用下さい☆


2F Space
2F Space 南向き
2F Space
2F Space 北向き
1F〜2F 階段付近
1F〜2F 階段付近
1F ウインドウ



… … … … … … … …… … … …… … … …
場所:ONO*2F Space及び 1F ウインドウと入り口付近
期間:ONO*企画休館中
2019年 1月20日〜2月14日/2月16日〜3月10日
     7月20日〜8月14日/8月16〜9月10日
時間:12:00~19:00 
費用:搬出入日も含まれます
   ・1日〜9日    3万5千円(税込)
   ・10日〜16日間  4万5千円(税込)
   
使用目的:展覧会・教室・ワークショップ・ミーティング等
条件:・店主の在館日のみ使用できます。申込時に
使用日時・使用目的をご相談ください。
・物品の管理等 全てご本人で行ってください。
・販売をされる際は売上の20%を申し受けます。
… … … …… … … …… … … …… … … …
 その他詳細は コンタクトフォーム又はinfo@ono-space.com へお問合せください。

 

 


 


コラージュ作品の 2019年 カレンダー/ダイヤリー


🍁2019年『十二ヶ月 – 日本の四季 – 』 新カレンダー&手帖のご紹介🍁

いよいよ秋からのOPENに向けて  新製品のご紹介Blogです。
まずは 店主自らデザインした 今年初めてお披露目するカレンダーや手帖のご案内🎶

2019年カレンダー 十二ヶ月コラージュカレンダー『十二ヶ月 – 日本の四季 – 』

日本の四季を表現したコラージュ作品を実寸大にプリントした  大判サイズと卓上タイプのSサイズ。
タイトルや各月の数字なども全て ほんの少し擦れのある活字風の手描き文字です。

 

中央にスケジュールが書き込める体裁にデザイン。読みやすく書きやすく…
月々に日本で観る風景や模様を色彩豊かに描いた作品がプリントされています。
40 × 30cm の壁掛けタイプ  表紙合わせ13枚リング留め綴りです。

大判Sサイズは 壁掛け・卓上兼用でお使いいただけます。
193×137mm 大判タイプを縮小した同じ絵柄となります。


 

コラージュダイヤリー『十二ヶ月 – 日本の四季 – 』

カレンダーとお揃いのダイヤリー手帖 A5サイズとA6サイズ。
2018年12月から2020年3月までのスケジュール頁が綴られています。
布張り製本のイメージでデザインし、コラージュの素材感や温もりをお楽しみいただけます。

 

表紙は2デザイン。  カレンダーと同じ『桜と雀』タイプは淡いターコイズブルーで、
少し爽やかでレトロな和風フレンチな印象。

表紙 ー リネン生地で製本された様な風合いと和紙の素材感。

裏表紙 ー 桜の花蕾みのワンポイント。エクシュリネンの背綴じが優しい印象です


十二ヶ月のコラージュ作品がレイアウトされた『十二ヶ月』表紙タイプ。
画集の様に 四季を通じて楽しい気持ちで眺めていただけそうです。

 フランネルにてんとう虫・タンポポ綿毛・ドクダミに雨蛙

和菓子・銀杏とコルリ・松に雪とユリカモメ・・・
登場する生物を色々と探して楽しんでみてください♡

とびら ー フラックスリネンの風合いにハルジオンのポイント絵。

月々の頁はスケジュールが書き込める体裁。
2018年12月から 2020年春までコラージュの絵柄を楽しみながら
使っていただけます。

メモの頁はクローバー🍀と蜂。同じくベースはリネン布の風合いです。

 


全てONO*Spaceにて開催の『十二ヶ月』展 にて販売致します。
原画となったコラージュ作品と共に是非 直にご覧いただけたら幸いです。

また、会期中はOnline Shopでもお求めいただく事ができます。
その他 続々と出展を予定していますので 是非のぞいてきてください☆

 

十二ヶ月 Ⅴ   ー日本の四季ー
2018年 9月20日(木)- 12月30日(日)
13:00~19:00
 月・火曜定休 祝日はOPEN

ONO*Atelier&Space 1,2F

 


 

🍂秋からの企画展ご案内


秋からの企画展 ご案内🍁  
9月20日(木)より 5周年記念 秋の企画展を開催いたします☆

十二ヶ月 Ⅴ 展  ー日本の四季ー
2018年 9月20日(木)-  12月30日(日)
13:00~19:00
 月・火曜定休 祝日はOPEN


今回で5回目となります ONO*店主おのみちこによるコラージュカレンダー   十二ヶ月展です

 

 十二ヶ月展Ⅴ カレンダー

これまでは 短冊形のカレンダー『あぷりけ』の十二月絵として使用された作品12点を展示、
皆さまにコラージュ作品とカレンダーを観ていただいてきました。

今年は 新しく大判カレンダーと そのSサイズの2種 ダイヤリー手帖が発売され、
仲間入りした暦と、それぞれの12ヶ月に使用したコラージュ作品をお披露目いたします。
作品数が倍になるということで 1F,2F Space に拡張展示。
ONO*Space全館の展覧会となります。

新しく仲間入りしたカレンダー、ダイヤリー手帖、そして
今年で5年目となる縦長カレンダー『あぷりけ』。
秋柄の紙製品と合わせて Spaceにて販売致します。
(会期中はOnline Shopにても出展予定です)

ここちよい秋から年末までの3ヶ月間と10日。🍁京都の散歩日和に是非お立ち寄り下さい🎄

 

 

 


新出展 🍃夏季Online Shopご案内🍃


* ・. 🌻
酷暑お見舞い申し上げます🌻 .・ *

今年は一際厳しい暑さの毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ONO*Spaceは7月15日をもちまして夏の企画展を終え、無事に上半期が終了しました。

3月からの4ヵ月間、お立ち寄りいただいた皆さま初めてお越し下さった皆さま
素敵な笑顔での出会いを本当にありがとうございました✨
この後 長期の夏期休館をいただき、次回のOPENは9月20日頃を予定しています。

〜☆ SpaceはCloseいたしますが、Online Shopは絶賛OPEN中 ☆〜
この夏 是非オススメのONO*がセレクトした作品や製品を続々出展しています。
まずは今週の出展作品の中から、ステンドグラスと陶芸の作品をご紹介いたします。


 

<ステンドグラス ミラーアイテム

ステンドグラス作家 岩田けいこさんのミラー硝子で作られたプレートは
小さい穴にピンを差して壁に打ち付けるお部屋の壁飾り。
太陽の光を受けて キラキラと涼を届けてくれるシリーズなので、
少しでも涼んでいただけたら…と、夏に向けて出展いたしました☆

 雫形のミラーウォール


先端の小さな穴はピンを入れて壁にかざる為のもの。

 


ONO*Spaceでの夏展ではテグスを通して吊るす飾り方をしていました。

ぽってりとしたフォルムがほのぼのと優しくて、
窓からの光や風景を映し出し 様々な表情を楽しんで頂けます。


また ちょっとした化粧鏡としても重宝していただけそうですね。  Exhibit Page

 


上下にある小さな穴にピンを通して壁に飾ります。

 

ONO*Spaceでの春・夏展では テグスを通して木製棚に吊るす飾り方を。

 

春のアクセサリー展では アクセサリーを選ぶお客さまへの 優しいフィッティング鏡役として
素敵に活躍してくれました☆      Exhibit Page

 こちらはお家のミラーウォール🏠

草の生えた小さな丘の上に建つ ほのぼのとした三角屋根の小さなお家です。

少し立体感のある窓や草の雰囲気がたまりませんね。
屋根の先端ほか 3ヶ所ある小さな穴にピンを刺して飾りますが、
壁に立てかけて飾ってもカワイイです🎶     Exfibit Page

 

<ステンドグラス キラキラシリーズ(オーナメント)>

キラキラシリーズはステンドグラス作家 岩田けいこさんの定番人気作品。
この夏は涼やかなクリアやブルー系を中心にご案内していきます
カラフルモザイクの入った 凸凹模様のクリア硝子で作られた雫形オーナメント
  Exhibit Page

小さな蝶々は風合いのある乳白色とブルーの硝子タイプ。    Exhibit Page

菱形ミラー付きの クリア+乳白の硝子で作られた星形オーナメント☆◇
無彩色は涼やかな雰囲気を感じますね。サンキャッチャーとしても活躍してるれそうです Exhibit Page

 

<ステンドグラス 鳥のウォールアクセサリー

岩田さんの代表作。ONO*では2点のみ取り扱いさせていただいています鳥のウォールアクセサリー。
両面使えるので 気分や場所に合わせ向きを変えて飾る事ができますね。
こちらは青いくちばしのタイプ。  Exhibit Page

紫のくちばしのタイプは少し濃い目のブルー   Exhibit Page
壁に飛んでくれたら そこは大空へと変化します

 

<器のしごと 陶芸の小皿

信楽で制作されている 器のしごと 村上直子さんの
蓮の小皿3点です。

1点1点 描かれた蓮の絵がホッと癒される 土の風合いを感じる小皿。
どこか懐かしいアンティークなテイストが魅了。
壁に立てかけたり さりげなく置く飾り物として。
小さなお菓子やティーカップソーサー、雑貨を置くトレーとしても。   Exhibit Page

夏の早朝。 池や湖で開花する蓮の花。
その光景を観ると ひととき暑さを忘れココロが洗われます。
肉質の柔らかいタッチで描かれた蓮が そんな気持ちを蘇らせてくれそう🌺  Exhibit Page

ONO*では 蕾・開花・そして種と3種をセレクトしての出展です。 Exhibit Page

<器のしごと 白井隆仁 陶 お花のブローチ

信楽の陶小物作家&イラストレーター 白井隆仁さんの 陶芸のブローチシリーズ。
白井さんは 土のもつ自然の風合いと、手づくりのあたたかさを感じられる、植物をモチーフにブローチを制作されています。

昨年秋には 小さいお家のオブジェ鳥のブローチをご案内していましたが、
この春のアクセサリー展より お花のタイプをONO*にてもご案内。
柔らかで どこか懐かしいストーリーを感じる風合いが魅力的です。
この夏からはOnlineShopにても出展が可能になりました🌺   


まずは9点をセレクトしてご案内中
リースタイプは合わせやすいフォルムという事で人気のデザイン。
Online では 中でも粗野な風合いのナチュラルなタイプをご提案しています。

ブロンズのような風合いのタイプも数点。
こちらもお洋服に合わせやすいリースタイプをご案内中。

5514紫陽花のような小さな花の集合体で出来た花ブローチタイプ🌺
中でも肉厚な花びらのタイプを選びました。

1枚1枚手作業で土を象り 合わせて作られた花ブローチは、全て1点もの。
どの作品も同じものはありません。お洋服の他 麦わら帽子やバッグ、ショール留めなどにも。
使わない時はお部屋のさりげないオブジェとして。雑然とした空間に花を添えてくれそうです。



夏時季はこの後も少しづつ 涼を感じていただけそうな選りすぐりを出展して参ります

是非ONO*がセレクトした作品を是非ご覧頂けたら嬉しいです ▶ Exhibition Page

 

🍀2019年公募展 出展者募集のお知らせ🍀


ONO*infomation
  <2019年 公募展 出展者募集のご案内>

今春 ONO*では OPEN5周年を記念して初めての公募展開催致しました。
SNSと店頭のみで募集しましたところ、おかげさまで9名の参加者さんに
素敵な作品をご提供いただいて温かく華やかなアニバーサリー期間となりました。

この経験を生かし、また来年も多くの方に作品発表の場としてご利用いただけたらという思いで
 🌟第2回目の公募展を企画いたしました🌟

2019年公募展 募集会期は 2019年4月末頃より約1か月ほど。(定員数により延長/詳しくは後日決定)
今月よりSNS先行にて募集開始いたしております。

前回ご参加者で「次回も」とご希望いただいている方も参加意思のご連絡をお願いいたします☆
先着順となりますので 定員がいっぱいになりましたら締め切りとさせていただきます。
(締め切りのご報告は こちらのHPにて代えさせて頂きます)

是非この機会に お気軽にご参加下さい🎶

次回のテーマは ”自然-Nature- ”。
生物・植物・風景 ナチュラスな 人・物・事 etc…
みなさんが思う自然を表現していただけたらと思います。

ONO*2F Space をご存知で作品を展示してみたい方、
プロ・アマ問わず・技法も様々。
ONO*は、作家 兼 デザイナーの店主が 1人で運営しております

提示のスケジュールやお約束事に沿って 気持ち良く歩調を合わせて下さる方なら
どなたでもエントリーいただけます。

お問い合わせ・参加ご希望は コンタクトフォーム 又は info@ono-space.comまで
今春の公募展Blog → 出展者ご紹介 前期展示の模様 12 後期展示の模様 12

 



*7月15日より9月中旬まで夏期休館となります。Spaceをご覧になりたい方はお早めにご来廊ください

💠初夏の企画展ご案内💠

 初夏からの企画展 ご案内🎐

ONO*5周年記念春の企画展は今月20日まで。
展示替えのお休みをいただいた後 今月末より新しい展示が始まります。


 

ONO* 1F Space 風と煌めき 展
2018年  5月30日(水)〜  7月15日(日)
13:00~19:00 月火曜定休 祝日はOPEN
*6月6日は臨時休館をいただきます


1F Spaceでは 涼やかな風や煌めきを感じる作品展を開催いたします。
昨夏の個展・そしてこの春のアクセサリー展にもご参加いただきました
ステンドグラス作家 岩田けいこさん。  ガラスの風合いが魅力的な
スッキリとシンプルな作風が好評です。 この夏はペンダントなどの
アクセサリー作品を中心に、人気のオーナメント、ウォールアクセサリーの
新作などをご紹介いたします💠
昨秋よりご紹介しています陶芸作家 器のしごと 村上直子さん。
今季は涼しい音色と愛くるしいモチーフが魅力的な陶芸の風鈴を中心に
小皿やアクセサリーをご案内いたします🎐

 

その他 店主デザインによる夏扇子など 季節に似合った製品も多くご案内いたします。
また この春好評だった作家さんの小作品より 数種を引き続き常設展示いたします。
春にお越しになれなかった皆さまは是非ご覧いただけたらと思います🎶

 


 

 ONO*2F Space   –permanent exhibition
onomichiko   夏のコラージュ 展

 2018年 5月 30日() –  6月 24日(日)
月・火曜定休 祝日はOPEN 13:00〜19:00
*6月6日は臨時休館をいただきます

… … … … … … … … … …
2F Space では店主おのみちこのコラージュ常設展を6月末まで開催。

今回は 夏の草花を意識した作品を 新作含めお披露目いたします。
「紫陽花と蜘蛛の巣」の作品と京扇子・ポストカードも合わせて販売いたします。


 

今季も涼やかに ほっと癒されるひと時を感じていただけましたら幸いです🎐
お近くへお越しの折に お時間ございましたら 是非 お立ち寄りください🎶


春のアクセサリー展ご案内


5th アニバーサリー春の企画展
– Five of material  -アクセサリー作品展  〜硝子・土・紙・糸・布〜
開催のご案内

春のまであと1週間となりました。
1F Spaceにて開催いたします企画展のご案内です🌸

『- 5five of material  -アーティストによるアクセサリー作品展』
  〜硝子・土・紙・糸・布〜

この春は 様々な素材で作られた”アクセサリー”をテーマに。
ONO*1F Spaceは、身に着ける作品や小さい作品がとても似合う空間。
いつか企画してみたかった内容です。

これまでONO*にて個展を開催させていただいた作家さん、新しくご案内する作家さん含め、
店主を含めまして  7人のアーティスト作品をご紹介して参ります。
「大作品は難しいけど サイズも価格も小さめの物なら手にしたい」
そんな方にも素敵な機会か存じます。
心を込めて1つ1つ作られた温もりのある小作品を 是非楽しんでご高覧いただけたら幸いです🌸

 


<参加アーティストのご紹介>
Keiko Iwata Staned grass
”硝子”    Keiko Iwata  - ステンドグラス –
ミニランプをはじめ、オーナメントや 小物などを制作しているステンドグラス作家の岩田けいこさん。
ONO*では2回個展を開催させていだきましたが、この春は新作のアクセサリーをご提供いただきました。

繊細でやわらかな硝子の風合いと独自に生み出された”揺れ”が自然光を受けて煌めく様子が魅力的です。
   
ランプのある生活 web https://iwatakeiko.jimdo.com/

 

POTTERY STUDIO K”土”   POTTERY STUDIO K  - 陶芸 –
長野のリノベーションした民家で  創作と陶芸教室を主宰されている金子ひとみさん。
スタイリッシュで媚びない清楚なネックレス・リング・ピアスやイヤリングは
釉薬の風合いが美しく魅力的。ONO*では、この春初めてのご案内となります☆
web  https://pottery-studio-k.jimdo.com/       instagram @pottery_studio_k

 

”布”     PUKU*   - 雑貨アーティスト
バッグや雑貨のアーティスト 森祐子さん。
ONO*ではこれまでに 2回個展を開催させていだきましたが、

この春はコサージュの新作とトートバッグをご提供いただいています。
シルクに刷られた繊細な銅版画を布花・レースなどを使用して1つ1つ丁寧につくられた
2Wayタイプのコサージュ。春らしい装いにぴったりです🌺
web http://pu-ku.net/      instagram   @puku_bag

 

 

”糸”     mycetozoa     – 装飾家 –

呉服などの織物に使用される雅な金糸。
京都で活動する装飾家 黒石友希さんの手により仕上げられたイヤリング・ピアス
バレッタ・ネックレスなど。これまで3回にわたり  魅力的な装飾の個展を
開催させていただいたmycetozoaの ONO*セレクト作品ご紹介です。
web   http://mycetozoa.com/     instagram   @mycetozoa

 

”土”     器のしごと  - 陶芸 –
ONO*では昨年秋よりご案内している 器のしごと 村上直子さん。今回は白井隆仁さんとの
コラボレーションにより生まれた お花のブローチを初お披露目です。

お砂糖菓子のように白く繊細で素朴な土の風合いが魅力的なブローチの数々。
アンティークな印象の作品は 見ているだけで心奪われ癒されます。
web  https://utsuwalog.exblog.jp/       instagram  @ryuji_shirai

 

onomichiko collage”和紙”    onomichiko   - Collage –
今年で3回目のお披露目となる 桜コラージュのアクセサリー。
おのみちこの制作するコラージュ作品に使用する素材 和紙・糸・ビーズを使って

mycetozoaと共同制作により生まれたブローチ・帯留め・ペンダント🌸
web  http://onomichiko.com/atelier/      instagram  @onomichiko_collage

 


 

Bag   PUKU*  linge*布”    バッグ&ポーチ  PUKU*  / ***linge***
布”小物としてバッグやポーチなどもご案内いたします。
優しい銅版画と質の高い生地や革を使用して作られたPUKU*ブランドのバッグ。
ONO*オリジナルフルオーダーのB5サイズトートバッグはとても使いやすいと好評です☆
布花コサージュと一緒に🌺

そして この春初めてご案内するのはlinge(ランジェ)。
沼津在住の濱田敬子さんは偶然にも京都のご出身。大変ご縁を感じます✨
ヴィンテージや
アンティークのレースを収集し、優しい風合いのリネン生地を組み合わせて
バッグやポーチへリメイクされています。ONO*Sapceとも相性抜群☆
この度ONO*の為にオリジナルオーダーにて制作いただいた作品を初お披露目です

web   http://linges.seesaa.net/      instagram   linge_craftamyu

 

布と紙   チーフ&紙製品   onomichiko   - Collage –
2019年カレンダーの表紙絵として制作したコラージュ作品『桜と雀』を
プリントした紙製品とチーフクロスのご紹介です🌸
チーフクロスはコットン製。大判サイズなのでハンカチとしてももちろん、
小風呂敷として・ネッカチーフとして・贈り物のラッピングとしても
重宝していただけそう。この春よりONO*のオリジナル限定にて販売中。
お揃いのレター製品もご一緒にお箱入のギフトセットにてご案内致します。

 


 5th Anniversary Spring exhibition
– Five 5 of material  accessories-
アーティストによるアクセサリー作品展

〜硝子・土・紙・糸・布〜

2018年 3月 21日(水祝) – 5月 20日(日)
13:00〜19:00 月・火曜定休 (祝日はOPEN) 

 


ONO*5th Anniversary Conpetition

flower
2018年 3月 21日(水祝) – 5月 20日(日)
13:00〜19:00 月・火曜定休 (祝日はOPEN) 

前期:3月21日(水)〜4月22日(日)
後期:4月25日(水)〜5月20日(日)

前後期最終日(4月22日・5月20日は17:00まで)
オープニングパーティー 3月24日(土)17:00~

 

 


 

 

公募展『花 -flower- 🌸』開催のご案内


5th アニバーサリー記念公募展『 花  -flower-  』開催のご案内

ようやく春めいて あたたかくなってきましたね 🎶
梅の花も開花して、ぽかぽかと日差しが心地よい昨今です。

  ONO*の休館中ウィンドウも春らしく🌸
お雛様から桜のコラージュ作品へ模様替えです。

この春 ONO*は5歳の誕生日を迎えます🎂
2013年3月15日ささやかにOPEN。フリーのデザイナー兼コラージュ作家の店主1人で切り盛りする
Spaceは、開店時間も短く 休館日の多いスロースタンスでありながら、
この5年間で沢山のお客さまにお越しいただきました。
何もかも初めてな事だらけの私に、温かいご支援やご愛顧をいただいて
本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございました。

まだまだ未熟なONO*ですが 今後とも どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、そんなの記念の春に 初めて公募展を開催する事にいたしました。
昨年春より SNSと店頭のみでお声をかけ、9名の方にエントリーいただきました。


<出展者のご紹介>

ほり みゆき さん (色鉛筆画・銅版画 - 後期出展 -)
ONO*がOPENした年の夏 初めて2F Spaceで銅版画の自己個展を開催して下さった方です。
その後、生活の変化があった彼女のハートから新しく生み出される作品が 今から楽しみです♡
web https://miyuki-edition.jimdo.com/

 

林 高子さん (透明水彩 - 前・後期出展 -)
神戸で絵画教室をされている林さんは、店主と同じ京都の美大日本画卒。
柔らかで優しい水彩の花を数点出展いただきます。

 

三宅 里美 さん (写真 - 前期 – )
趣味で撮られているという三宅さんの写真は、やさしい空気感のあるパステルタッチが癒されます。
この度は花作品を大小数点ご出展。その他これまでのフォトブックも閲覧できるコーナーがあります。

 

田島 春美さん  (色鉛筆 - 後期 – )
長野で絵画教室「アトリエ色えんぴつ」講師をされている田島さん。
初めてONO*Spaceへお越し下さったのは、京都でグループ展を開催されていた時でした。

それから数年、ますますクオリティーが高くなった力作は薔薇の4連作とのこと。

 

三宅 誠己さん   (金彩工芸 - 前期 – )
京都の工房で金彩士として活躍されている三宅さん。
花嫁さんの打ち掛けや振り袖の雅な世界を手がける職人さんです。
ONO*での2016年秋の「十二ヶ月」展においてはコラボレーション作品を制作いただきました。
反物に描かれた艶やかな花の工芸品を 前期1ヶ月間に何度か展示替えてご高覧いただけます。
(画像は作品イメージです)

 

辻 友香さん    (インスタレーション - 前・後期 -)
大阪でイラストレーターのお仕事をされている辻さんは、多くの公募展やグループ展、パフォーマンスなどに参加されているパワフルな実力の持ち主。この度 ONO*にもご参加いただきます。
画像は昨年京都でのLINK展に出展された布に描かれた紫陽花作品。
今回はどんな作品をご提供下さるか楽しみです。(画像は作品イメージです)

 

こはるさん    (色鉛筆 - 後期 -)
こはるさんは、Twitter でのお声がけにリアクション☆
そしてこの度  ありがたくもエントリーして下さった関東在住の女性です。
色鉛筆で描かれた優しくキュートな作品 約3点をご提供いただきます。

 

北岡 美津子さん    (水彩・色鉛筆  – 前・後期 -)
北岡さんは、趣味で水彩や色鉛筆を使用した作品を関西でのグループ展などに出展。
田島さんと一緒に京都でグループ展を開催されていた時に初めてONO*にお越し下さった女性です。
その後も 展覧会の度にお立ち寄り下さってご高覧いただいているお客さまです。

 

新谷 婦美子さん   (日本画  – 前・後期 -)
最後のご紹介は この度のご案内状の表紙に使用させて頂いた作品を手がけた新谷さん。
美大で日本画を専攻し、長いブランクを経て最近再開された創作活動での作品をご提供くださいます。

 



 〜🍸☕ オープニングパーティーのご案内 ☕🍸〜 >
3月24日(土)17:00より ささやかにオープニングパーティーを開催致します。
軽食とお飲み物を楽しみながら 出展者のみなさんとお話するひとときです。
💐 是非ご参加お待ちしています🎶 💐

 


 ONO*5th Anniversary Conpetition

 flower
2018年 3月 21日(水祝) –  5月 20日(日)
13:00〜19:00 月・火曜定休 (祝日はOPEN) 

前期:3月21日(水)〜4月22日(日)
後期:4月25日(水)〜5月20日(日)

前後期最終日(4月22日・5月20日は17:00まで)
オープニングパーティー   3月24日(土)17:00~

 

 


 

 

🍂晩秋より冬🍂 1F Space展覧会ご案内

mycetozoa 個展のご案内

11月になりましたね🍂 京都の街路樹も少しづつ温かに色づき始めています。
只今開催中の「ONO*秋のSelect Shop」は今月18日まで。
晩秋より 装飾家 mycetozoa(ミセトゾア)による個展を開催致します✨

 


mycetozoa DM Cover
mycetozoa DM

mycetozoa exhibition 2017  贈る  – アクセサリーとオブジェ –
11月22日(水)〜 12月31日(日)
13:00~19:00    月火曜定休

 目を凝らして見つめて来たイメージを、少しづつ形にする事ができました
深まりゆく秋から静けさを増す冬へと
移ろいゆく季節を肌で感じながら
日常の中にほんのひと時の間存在するこの空間で
私とあなたとの間に生まれる細やかな光が
私のイメージのその先を映し出し
まだ見ぬ景色を見つめることができたら、と思います

黒石 友希
web    mycetozoa.com


2015年春『植物図鑑』、2016年夏『糸』と、これまで2回個展を開催してきたmycetozoa 黒石友希さんの ONO*Spaceでの集大成ともいえる今回の秋冬個展。
様々な素材を使って作られる独自の技法によるアクセサリーやオブジェは、眺めているだけで幻想の世界へと誘われ、身に着けると更に魅力を増す作品。
是非 この機会に新しい装飾の世界をご堪能ください。