春のコラージュワークショップ 受講者募集🍀


* ONO*10周年スタート記念イベント  *

◆ ◇ ◆ コラージュ体験 受講者募集のご案内 ◆ ◇ ◆

4月より開催いたします1F Space 春のコラージュ作品展プレ企画
ONO*Atelier&Space店主コラージュ作家 おのみちこの
コラージュ技法をトライしてみたい方
1F Spaceにて6日間 ワークショップを開催いたします☆

布や染め和紙、刺繍糸、ビーズなどを貼り合わせて表現する
ONO*店主  おのみちこのオリジナル技法を皆さんにお伝えいたします
是非この機会に 皆さんと一緒に楽しく制作しましょう🎶
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … …

今回  描くモチーフは 
『 白詰草(しろつめくさ)・桜(さくら)・菫(すみれ) 』
作るアイテムは ミニフレーム・小箱のどちらかになります


 
白詰草(しろつめくさ)(スミレ)のフレーム (教材費 ¥2,000)

9487

フォトサイズのミニフレーム
図案をリネン生地の上に染め和紙や刺繍糸でコラージュしていただきます。
(付属のフレームは無くなり次第 写真とは異なる製品となる場合がございます)

ボタニカルBOX (教材費 ¥2,000)

9499

ボタニカル模様のボックスの蓋にコラージュを施します
図案をリネン生地の上に染め和紙や刺繍糸でコラージュしていただきます。
(BOXが無くなり次第終了となります)

onomichiko 香箱作品より   – 仕上がりイメージ –

桜の小箱 (教材費 ¥2,300)
ONO*オリジナルの貼り箱 既存の中よりお選びいただきます
(+¥300で 中に香木をお入れします)
オリジナルの小箱に、染め和紙や刺繍糸・ビーズなどを使用して、
ふっくらと膨らんだ蓋の部分に貼り合わせて 桜の小箱を仕上げていただきます。
桜をワンポイントだけにしても、全面にたくさんあっても
様々に その人なりの可愛い小箱に仕上げる事ができます。
(小箱が無くなり次第終了となります)


コラージュ技法は 進み具合や難度に大変個人差があります。
じっくりと楽しんで制作すると良い仕上がりになりますので お時間のある方は
是非 期間中に再受講ください。 仕上がるまでご対応させていただきます。
(追加受講: 2時間追加 ¥1,000)


事前に簡単なご質問をいたしますので お答えいただいてからアイテムを決めていきましょう。


… … … … … … … … … … … … … … … … … … … …
春のコラージュ体験・ワークショップ 受講者募集
<詳細>
講師: おのみちこ
日程: 2023年3月21日〜3月26日
定員: 1日  2〜5 名
時間: 下記に記載   10分前にお越し下さい
会費: 受講料 ¥1,500+材料費
持って来るもの:my 鋏 my デザインカッター をお持ちの方はご持参ください

<ご応募方法> コンタクトフォームよりご連絡ください
 休館中につき、即日ご返信できない場合があります。余裕を持ってご連絡ください

お名前/ご住所/ご連絡先電話番号/メールアドレスをお知らせ下さい
下記の中よりご希望日を 第2〜3希望までご記載ください
  1月20日現在 開校可能日時> 随時更新いたします ご確認の上お申し込みください

  3月21日(火祝)13:00〜16:00
  3月22日(水)10:30〜13:30/(追加受講14:00〜)
  3月23日(木)10:30〜13:30/(追加受講14:00〜)
  3月24日(金)10:30〜13:30/(追加受講14:00〜)
  3月25日(土)13:00〜16:00
  3月26日(日)13:00〜16:00
  3月29(水)~ 31(金)2名様以上の受講者で 
ご対応できる場合がございます。ご相談ください
 *あらかじめご了承下さい*
  
急遽スケジュール変動が出ました場合は 止むを得ず開校できなくなる場合がございます
  定員により募集可能日を随時こちらのBlogに更新します 申し込みの際は ご確認をお願いいたします
  直前のご希望・材料が揃っていない場合などは 別日にお願いする場合がございます
  開催中は充分に感染予防を行い、マスクをご使用にてご来店をお願いいたします

作りたい物 ご希望のアイテムを記載ください
下記のアンケートに○(Yes) か ×(No)で回答してください
 1) デザインカッターを使った事がある
 2) カッターや鋏を使うのが苦手
 3) 細かい作業が苦手・出来ればやりたくない
 4) 細かい作業が好き・またはやってみたい
 5) 時間がかかっても良いから全て自分で仕上げたい
 6) その場で仕上げてしまいたい
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … …


コラージュ作品を仕上げるまでの楽しさを知っていただけたら幸いです♡
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい☆

 

🐰2023年 公募展 出展者募集のお知らせ🐰


毎年恒例となりましたONO*公募展、2023年の出展者募集を開始しました☆

 


次回のテーマは ”my favorite” 。
私のお気に入りの・私の好きな‥
風景/ひと/食べ物/小物/場所/花/ひととき/etc
私のとっておきの宝物を表現してください⭐︎

 

ONO*のSpaceに作品を展示してみたい方
技法は様々、プロ・アマ問いません。
ONO*は、作家 兼 デザイナーの店主が 1F 2F を1人で運営しております。
作品を委ねるのではなく、自ら展覧会に参加する気持ちを持って下さる方

提示のスケジュールやお約束事に沿って 気持ち良く歩調を合わせて下さる方、
一緒に展覧会の開催に取り組んでいただける方なら
どなたでもエントリーいただけます。
一緒に開催を作り上げていきましょう!

2022年公募展 Blog→ vol.1 vol.2
2021年春の公募展Blog→
前期展示の模様 後期展示の模様

*展覧会 開催Blogは 会場の撮影、各作品内容を理解した上で制作いたしますので
会期後半以降の投稿となる場合がございます。時前に会場の様子を知りたい方は
instagram facebookなどのsns投稿をチェックしてください

会期は2023年5月初旬より約2ヶ月(詳しくは後日決定)です
SNSとこちらのBlogにて募集いたします
現在3名のエントリー者がいらっしゃいます☆

先着順となりますので 定員がいっぱいになりましたら締め切りとさせていただきます。
(締め切りのご報告は こちらのHPにて代えさせて頂きます)

是非この機会に お気軽にご参加下さい🎶

*公募展はテーマに沿った作品を自由に製作・展示・発表する体験が主の目的で、
収益を期待したものではありません。作品の販売有無はご本人にお任せします
*会期中、中央テーブルでワークショップなどの自主イベント開催は可能です

*…………………………………..*
 
〜2023年第6回 ONO*公募展募集要項〜
開催場所:ONO*Ateler &Space 2F Space
会期:2023年5月11日〜7月1日期間より 前後期 各約3週間〜1ヶ月
   12:00〜18:00 月火曜定休
  (毎週金曜は変則的となる可能性があります)
   最終日は15:00まで
定員:4〜10名 (人数が多くなった場合は後期開催)
テーマ:『My favorite』
応募資格:ONO*Spaceをご存知の方・ONO*Spaceに作品を展示してみたい方
     作品を制作されている方・展覧会主催にご協力して下さる方
技法:特に問いません(火や薬品などを使用するなど特殊な技法の場合は一度ご相談ください)
   ONO*Spaceに展示できる作品に限る
会費:¥5,000(税込)
(急遽コロナ感染防止などによりやむを得ず 中止及び延期となる場合は、準備にかかりました費用を差し引いた会費を返金させていただきます)
定員になり次第募集を終了いたします
その他詳細は決まり次第 こちらにも投稿いたします
*…………………………………..*

 

その他、お問い合わせ・参加ご希望は コンタクトフォーム 又は info@ono-space.comまで
*Spaceをご覧になりたい方は12月25日まで、’23年3月21日より対応させていただきます

 

動物オブジェと陶アクセサリー展 開催中


2022年最後の ONO*Space 展覧会。
4人の作家による3つの展覧会絶賛開催中です⭐︎

IMG_86431F Spaceでは
atelier subacoさんの動物オブジェ展
「Once apon a time〜むかし むかし あるところに‥〜」
元橋みぎわさんの陶アクセサリー展
The middle of jorney  ー旅の途中ー」
2つの展覧会が11月24日よりスタートしました
(Online出展作業に追われ、Blogの更新がとても遅くなってしまいました🙇‍♀️;)

スペースに入ると風船に掴まったネズミさんが空中からお出迎えしてくれます♪


吹き抜けの空間を生かした開放的な展示が作れました⭐︎
Spaceいっぱいにお披露目している作家さんたちの新作展。

窓からの光を受けてキラキラと・そしてゆらゆらと楽しげな空間です。

いつもお洒落で楽しい動物オブジェを制作して下さるatelier subacoさん。
キュートで煌めきのある陶器のアクセサリーを制作される 元橋みぎわさん。
ふたりの表現が とてもリンクしていて調和の取れたスペースになりました。

atelier subacoさんはONO*Spaceに合わせて
いつもより少し小ぶりな作品を制作して下さいました

木製棚には元橋みぎわさんの陶板を
クリスマスオーナメントの様に
吊るしました

788bdd8354afe89044a750d6511b5bba f537b4304146d865d5c0b08f6e1acfd3 7d8247e2b9a1dc1b1d941520861471a2 27c7bddc2bedb55aaf364f20597436ce

ダークブラウンを背景に、白とゴールドが目に入ります
元橋みぎわさんの陶版はOnlieShopで見ていただけます

 

みぎわさんの白金彩のブローチと一緒に、
棚にゆったりと座っているのはネズミさんとキツネさん。

左手には、Spaceの木製棚にそっと寄り添う
 メリーゴーランド ラクダさん。
アンティークゴールドのポールに着いたリズミカルに駆けるラクダさん♪
織り模様が美しい光沢感のある風合いのボディはしなやか。
金糸の織り込まれた織り生地の装飾がとても魅力的です✨
スペースはゆったりと、軽快に、優しい音楽が流れてきそうです♪

9044 9049 9048

OnlineShopにてご案内中

その上を軽快に飛んでいるのは
アニマルモビール ムササビ

木から木へ飛び移る様を思わせるポーズは躍動感があります。
ホワホワと手触りの良い毛と愛くるしい表情は愛着が湧いてきます 

9125

OnlineShopにてご案内中

中央の丸テーブルには色彩豊かなブローチを。
旅をテーマにした今回のみぎわさんの展覧会。

IMG_8770 IMG_8737

ロバや楽器。フルーツなど 楽しいモチーフが並びます
元橋みぎわさんのブローチはOnlineShopでも数点ご覧いただけます

みぎわさんの作品を見守る様に、お洒落な止まり木に居るのはピンクロビン。
黒とピンクのコントラストが魅力的です

アンティークパールの鎖が魅力のネックレスも豊富に。

IMG_8901

トップの陶のモチーフも様々。着ける度に気分が上がりそうです

IMG_8911 IMG_8823

イヤリング・ピアスも新作をお持ちいただきました⭐︎
瑠璃色・飴釉、パールなど、観ているだけで心トキメキます。
元橋みぎわさんのネックレス&ピアス・イヤリングは
OnlineShipでもご覧いただけます

 

スペース奥は比較的大きな作品がステンドグラスのツリーやオブジェと共に。
賑やかなコーナーです。

正面の壁には 黒い格子と白いストライプ模様が織り込まれた生地の
ライオンさんのトロフィーを飾りました。

ホワホワな立髪も金色の耳もとってもお洒落。
自由に動きを作れる足付きの壁掛けトロフィーです。
OnineShopにてもご案内中

メリーゴーランドのうさぎ
スペース奥の木製棚では 作品達と楽しげに・ゆったりと。
優しい音楽が流れてきそう♪

9032 9034_2 9033

光沢のあるピスタチオカラーのボディがキラキラと魅力的
軽やかにSpaceを駆けるうさぎさんには
タッセル付きの美しい背鞍を身につけておめかししています⭐︎
ぜひ直接手に触れて可愛がってあげてください♪

IMG_9149

モビールペンギン
楽しいプリント柄のボディーがキュートな空飛ぶペンギン。
パープルとブラックのコントラストもお洒落⭐︎

ほわほわな羽と金色の足、キラリと光眼差しが表情豊かです。
OnlineShopにてご案内中

そして、一番大きな作品 ユニコーンのトロフィー。
静かに・清楚に スペースに光を放っています

9117 IMG_9115

アニマルトロフィー ユニコーン
Spaceで一際 存在感を放っている大きなツノのユニコーン
白い立髪とボディが清楚な佇まい。
首に着いたタッセルがとてもお洒落です
OnlineShopにてご案内中

童心に帰ってワクワクしたり・無邪気に微笑んだり‥
幼い頃はいつも 心の中には 物語と空想の世界がありました。
楽しい旅に出て ひととき 日常から広い世界へ♪

日常で失いかけている世界やイメージを
キュートなかたちにしてくれた 二人の作家の展覧会。

大人になっても大切にしたいものたちがココにあります。
2022年を惜しみながら、キラキラの冬をお楽しみください。


 

ONO*1F Space
atelier subaco
動物オブジェ作品展

Once upon a time 〜むかしむかし あるところに〜
migiwa motohashi   陶のアクセサリー展
The middle of journey 〜旅の途中〜 

11月24日(木)- 12月25日(日)
12:00 – 18:00 / 金曜は13:00 – / 月火用定休 / 最終日15:00まで

 

ふたりのカレンダー展🎨水彩とコラージュ🎨開催中

 


12月に入ると急に寒くなって冬らしい気候になりました🍃❄️
いよいよ年末に近づいているんだなという実感が湧いてきます

 

ONO*Spaceでは 11月24日より 今年最後の展覧会を開催中🌟

2F Spaceでは 水彩画とコラージュという 2つの技法による二人展
今年で2回目となります「ふたりのカレンダー展」です

寒い朝でも、午後からはぽかぽか🌞
日差しがあたたかく歩くと少し汗ばむ日もあり心地よい二条通り。
今年も階段壁面や窓際に飾られた作品の1つは、林高子さんの水彩画「柚子」。

IMG_8963水彩画家 林高子さんとONO*店主 おのみちことのコラボ展
コラージュと水彩の各コーナーに
四季の作品がバランスよく展示されています 



IMG_8928スペースの入り口ウエルカムスペースには 二人の作品でご案内でお出迎え


今回の展覧会では 林高子さんの作品13点、おのみちこの作品は11点お披露目
2023年のカレンダーとともにご覧いただけます。

林高子さんの作品コーナー。

桔梗・薔薇・紫陽花・秋桜・チューリップetc
今年も日本の四季を感じる花々が並びます

 


水々しい草花や果実が透明水彩で繊細に描かれてる作品を観ていると
この1年の疲れも取れて 2023年に向けての明るい気分が湧いてきます。

IMG_8947おのみちこのコラージュ作品のコーナー。

布や染め和紙、ガラスビーズなどの素材を水性糊で貼り合わせた技法のコラージュ作品。
素材感の魅力を是非 間近でご覧ください。
11月19日まで開催していました「十二カ月」展より

特に新作をメインに厳選した作品を展示しています。 

IMG_8949

それぞれのコーナーには作品をプリントしたポストカード

中央アーチ棚には

2022年版 卓上カレンダー ダイヤリー手帳をご案内。


そして、中央の展示テーブルでは 2023年の壁掛けカレンダーを販売しています
カレンダーは会期中 OnlineShopでもご購入いただけます


会期は12月25日15:00までとなります

過ぎゆく2022年 そして
近づく新しい年を前に、ぜひ季節巡りの草花画をお楽しみください💐

 2F Space

林高子 × おのみちこ『ふたりのカレンダー展 』
2022.  11月24日(木)〜12月25日(日)
12:00〜18:00  / 金曜13:00〜18:00
月火曜日定休

2F Space ふたりのカレンダー展🎨 ご案内

ONO* 2F Spaceでは只今 ONO*店主兼コラージュ作家による個展『十二ヶ月 – 日本の四季 – 』を
11月19日まで開催しています

(展示の様子は作家HP内のBlogを是非ご覧ください☆)

そしてこの後 ONO*は20〜23日まで休館を頂戴し、
11月24日より水彩画を描く女性との二人展『ふたりのカレンダー展』へと模様替えです☆



昨年より開催しています 水彩画家 林高子さんと
店主「十二ヶ月展」コラージュ作品とのコラボ展です。

会場では 林高子さんの水彩画作品が加わり、作品をプリントした
「ボタニカルアートカレンダー2023」をご案内いたします🌸

   
 
 

壁掛けB4サイズと卓上にもなるSサイズの2タイプ。
こちらのカレンダー 24日開催に先駆けONO*ではOnlineにて11月17日よりご案内。
 OnlineShopにて予約受付をスタートいたします☆

季節の草花を優しく精密に描かれた林さんの作品を
毎月楽しむことができます。
洋室はもちろん、和の室礼にも馴染む
どんな方にも好んでいただけるデザインです。
各月ページの画像と詳細は OnlineShopにて。
コラージュカレンダーと合わせまして こちらも是非来年の暦として
楽しくご活用いただけましたら嬉しく思います。



林 高子  ☆ プロフィール

•大阪府高槻市生まれ
•京都精華大学美術学部日本画コース卒業
•卒業後、(株)しょうざんにて京友禅に携わる
•1996年より美術指導講師へ
アートスクール梅田、京都伝統工芸専門学校(現大学)にて講師を勤める
•2010年神戸市内にて絵画教室「パレット」を開室
•2014年 二人展カフェギャラリーひとひ
•2016年 二人展カフェギャラリーひとひ
•2019年 三人展 ONO*Atelier&Space
•2021年 個展須磨きらくえんギャラリー
•2019年よりボタニカルアートカレンダー制作販売
•季節の草花や果物を透明水彩で描く
•現在アトリエ「パレット」主宰、六甲ふれあい絵画教室講師


年の暮れは より華やかになりそうで楽しみです♪
お近くへお越しの折には 季節巡りの草花をご高覧に是非お立ち寄りください💐

ONO*2F Space  カレンダー原画展Vol.2
 林高子×おのみちこ

ふたりのカレンダー展
11月24日(木) - 12月25日(日)

12:00 – 18:00 /金曜は13:00 –  /最終日は15:00まで / 月火曜定休
*11月20〜23日は展示がえ休館となります

1F Space 動物オブジェと陶アクセサリー展のご案内


ただ今 「月夜と色葉』開催中の 1F Space、 
1
1月19日より ワクワクするような. ふたつの展覧会がスタートします⭐︎


この度 ONO*では2回目の展覧会となる atelier subacoさん。
生物をモチーフにした布オブジェは型紙なして1点づつ手作り。
その素材選びからデザインフォルム、表情まで 何とも心奪われる魅力があります
一度目にしたら虜になる そのツボはきっと作者の温かな人柄と純粋なココロをいつまでも失わず大切にしているトコロでないかなと感じます。
京都ではONO*Spaceでしか見ることのできないsubacoさんの世界をぜひこの機会に。。。

Once upon a time
むかしむかし、あるところに‥
幼い頃、夢うつつで聞かせてもらったおとぎ話。そこで出会った動物たちが集まって
また静かに物語を紡ぎ出す。そんな動物のお人形たちの展覧会です。
@atelier_subaco


ONO*では既にファンも多い 元橋みぎわさんの新作展です。
白い陶に金彩や色彩豊かな釉薬で絵付けされた ブローチ・ペンダント・イヤリングピアスなど 身に着けられる作品展。
彼女の世界観はいつも ほのぼのとしていて穏やかで。そして楽しい気分にさせてくれる
身につけると そんな気分が貰えるような魅力を持っています
金彩で描かれた模様や生き物の絵付けは可愛いけれど高級感のある風合いなので
キュートな大人にもおすすめ☆ ぜひ旅する気分になれる作品展をご高覧ください♪

The middle of jorney
ー旅の途中ー
ロバと少年が いろんな風景を眺めつつ、
鳥や植物と出会ったり
音楽を聴いたりしながら
旅をしている・・・
そんなイメージで日々作品を生み出しています
@migiwa88

生き物の息吹を感じる二人の展覧会 この冬のお散歩にぜひお立ち寄り下さい♪

 

ONO*1F Space
atelier subaco
動物オブジェ作品展

Once upon a time 〜むかしむかし あるところに〜
migiwa motohashi   陶のアクセサリー展
The middle of journey 〜旅の途中〜 

11月24日(木)- 12月25日(日)
12:00 – 18:00 / 金曜は13:00 – / 月火用定休 / 最終日15:00まで


 

*2023-24年スペースレンタルのご案内*


*◆・◇・◆・ 2023 – 24年 ONO*スペースレンタルのご案内・◆・◇・◆*

〜日頃から「Space貸しはされていますか?」というお声をいただいている皆さまへ〜

ONO*Atlier&Spaceは、作家を兼任する店主が一人で運営している事から
休館期間や企画展の無い時には Spaceが空いている時期があります。
そんな空間を有効に活用したいという気持ちから 多くの方にご使用いただけるように
ONO* 企画展外や 休館期に  スぺースを格安ご提供致します

2F Spaceは入り口から吹き抜けの階段を上がり、
開放的で風通しの良い明るい空間です

このBlogでは 
2023年夏から24年春まで 約 1年間の募集を記載しています
休館中は1Fも含めた全館をご使用いただく事もできます⭐︎
展覧会・ワーウショップなどのイベントに。勉強会に。
是非 ご活用下さい☆


2F Space 南側

2F Space 東南側

73452F Space 東側

97462F Space 北側

2F Space 階段

1F ウインドウ 90013437_3063678886997527_896991576033591296_o1Fショーケース

 

 

… … … … … … … …… … … …… … … …
<A期間> ONO*企画休館中
2023年 6月28(水)〜7月14(木)
   7月19(水)〜8月13(日)/8月17(木)〜31(木)
2024年1月9日(火)〜1月14日(日)/1月17日(水)〜2月11日(日)/
   2月17日(土)〜3月14日(金)

時間:火曜〜日曜日 12:00~ 18:00閉館(厳守)
使用目的:展覧会・教室・ワークショップ・ミーティング等 
費用:搬出入日も含まれます
ご使用場所:
◆ONO*2F Space +1F ウインドウと入り口階段付近
 ・1日〜6日 3万円(税込)1日追加毎に+5千円(税込)
 ・13日〜16日間  6万5千円(税込)
◆ONO*全館 1FShop Space/2F Spaceご使用
 ・ 7日まで 8万5千円(税込)1日追加毎に+8千円(税込)
 ・14日〜16日間  11万円(税込)
◆ONO*1F Shop Space 
・ 7日まで 7万円(税込)1日追加毎に+7千円(税込)
・14日〜16日間  9万5千円(税込)
 *期間範囲内であれば連日使用でなくても可能です。ご相談下さい
条件:
・自主開催となります。ONO*のサポートが必要な場合は別途ご相談ください
・申込時に使用日時・使用目的をご相談ください
・2ヶ月前までに費用をお支払いになり、その後のキャンセルは返金できませんがコロナ感染者増加により開催が難しい状況になった場合は延期等のご相談に応じます
・物品の管理等 全てご本人で行ってください
・販売をされる際は売上の20%(キャッシュレス決済の受付をした際は25%)を申し受けます
… … … …… … … …… … … …… … … …
<B期間> ONO* 1F OPEN期間
2023年   9月27日(木)〜10月9日
    12月20日(水)〜 12月31日(日)
2024年 3月17日(金)〜6月30日

     9月18日(水)〜  / 10月2日(水)〜
    12月20日(水)〜 12月31日(日)
* 展示準備や展示替えの為1F SpaceをCloseしている日も含まれています

時間:水〜日曜 12:00~ 18:00閉館(厳守)
  (ONO*1Fは12:00~18:00 OPEN 金曜日は13:00〜 月・火曜定休 祝日OPEN )
使用目的:展覧会・教室・ワークショップ・ミーティング等
費用:4日間 2万8千円
5日以上 1日 6千円(税込) 搬出入日も含まれます
場所:ONO*2F Space及び 1F ウインドウ1ヶ所と階段付近

条件:
・自主開催となります。ONO*のサポートが必要な場合は別途ご相談ください
・ONO*企画展以外のOPEN時間のみ使用できます。使用日時・使用目的をご相談ください
・2023年分は 5ヶ月前のご相談/3ヶ月前の申込が必要
    2024年分は 半年前のご相談/5ヶ月前の申込が必要です
・申し込み時に費用を(5日以上ご使用の場合は半額・3ヶ月前に残金を)お支払いください
お支払い後のキャンセルは返金できませんが、コロナ感染者増加によりONO*SpaceのOPENが難しい状況になった場合は一旦会費をご返金させて頂き、延期等のご相談に応じます
・OPEN期間となりますが物品の管理等はご本人で行ってください
・販売をされる際は売上の20%(キャッシュレス決済での受付は25%)を申し受けます

 上記の内容は 2023年2月中旬頃まで有効 随時更新します
 その他 ご使用条件の詳細は コンタクトフォーム又はinfo@ono-space.com へお問合せください。
スペースの図面及び詳細、お約束事項の記載した書類をお送りいたします

 

*◆・◇・◆・ ◆・◇・◆・◆・◇・◆・◆・◇・◆・◆・◇・◆・◆・◇・◆*

 

1F Space 月夜🌜と色葉🍁 開催



10月も20日を過ぎると、朝夕少し肌寒くなってきました
木々も徐々に色づいて いよいよ秋本番という気配🍂

IMG_8350ONO*1F Spaceでは 陶器の器展から衣替え。
秋の企画展第二弾がスタートしました⭐︎

毛糸や羊毛の素材で作られた小物たちがスペースにいっぱい。ほかほか温かなスペースです

jumelle 刺繍のアクセサリーとtao.tao フエルト小物の展覧会。
(jumelle ヨシオカナツミさん・tao.taoの福山由起子さんは11月5日在廊予定です)

想像していた以上に二人の作家の作品が ぴったりと相性よくマッチした
魅力的な空間になりました✨

IMG_8343毎年 素敵な刺繍を施したブローチやイヤリングをご提供くださっているjumelleさん。
今回は、これまでの展覧会で一番作品数の多い出展となりました🌟

IMG_8344新作も数多く、ますますjumelleカラーに目が離せない印象です。
色づく葉っぱや季節を問わないユーカリの葉っぱをモチーフにした葉っぱシリーズ。

IMG_8348
この秋是非に身に着けていただきたいアイテムです。

特にjumelleさんオススメは、こちらのユーカリ オーガンジー刺繍ブローチ。
落ち着いた透け感のある生地に刺繍を施したjumelleさんらしい軽やかな仕上がり。
着ているお洋風の色合いによって見え方が変わる 飽きの来ない魅力があります。
気軽に付けられるユーカリの葉っぱはカジュアルなシャツやデニムにも似合い、
中央のパールが清楚な装いにも映えるシックな雰囲気も醸し出しています。
Online Shopにも期間限定出展中⭐︎

ユーカリとカッティングが美しいガラスとの組み合わせがナチュラルに煌めくタイプ。
3連のブローチはモスグリーンの刺繍とクリスタルガラス、深みのある2つの素材が秋の装いに花を添えてくれます。
オーガンジーの葉っぱとガラスがゆらゆらとリズミカル。
様々な着け方を楽しめそうです♪
お揃いで着けたい ユーカリのアシンメトリーイヤリング・ピアスもご案内中です。
Online Shopにも期間限定出展中⭐︎

人気のミモザやラベンダーなどのお花シリーズ、
ぶどうやリンゴなどのフルーツも豊富に
tao.taoさんのほかほかマーブルコースターと相性良く並びます

動物シリーズは今回の展覧会では キタキツネ・カワウソ・ジンベイザメの3種。

どの子もとってもキュート そしてお洋服をお洒落に変身させてくれそうです
Online Shopにも期間限定出展中⭐︎

jumelleの定番とも言える「ふわもこドット」のシリーズ。
ウール刺繍がほかほかと可愛いだけでなく、着けると更に魅力が増す優れもの。
今秋に着るお洋服をイメージしながら‥貴方のカラーを見つけてください⭐︎
Online Shopにも期間限定出展中⭐︎

そして ゆったりと空間を飾ってくれているのは taotaoさんのフエルト作品たち。

IMG_8324今回は手提げのバッグとオーナメントをご提供いただきました


羊毛を使用して、ほぼ縫製なしで創られた体裁。
どれも心を込めて作られた愛情あふれる作品ばかり🐏🐑❤︎


丸みのあるフォルムのBag。色々と小物を入れて楽しくお出かけしたくなります♪
絵本の1ページを見る様な静かな森の絵は フエルト生地に織り込まれた魅力的なファブリック。
お家の煙突から出た煙の刺繍ステッチがさり気なく効いています
使わない時もお部屋のオブジェとして。
Online Shopにも期間限定出展中⭐︎

「月夜と色葉」展のテーマと言える お月さまのオーナメント。
スペースをほのぼのと演出してくれています🌜

丸みのある そして表情のあるフォルムは、両サイドに着いたテグスを吊るすと
優しく心地よい存在感を放ってくれます。
絵本の1ページを見る様な ほのぼのとした静かな森の絵も生地に織り込まれています。
ニードルで羊毛を刺して入れたという お家の煙突から出た煙が夜のお空に浮かんで
ほのぼのとした時間が流れていようです🏠✨

Online Shopにも期間限定出展中⭐︎

もちろん tao.taoさんを代表する大人気のイメージキャラクター 魔女のオーナメントも☆


tao.taoさんの展覧会では毎回
陽気でマイペース・そして日々を楽しく過ごすことを教えてくれる、

IMG_8359
それぞれテーマのある魔女たちを楽しませてもらえます♪

羊毛を使用して、ほぼ縫製なしで丁寧に創られた
ホウキに乗った魔女たち。
お洒落な衣装や帽子も全て手作り。
細部にわたり手の込んだ細工。観ていると心がホカホカしてきます


「誰だい!アタシのことを毒リンゴの魔女なんて言うヤツは!!
本物の魔女は毒なんてくだらないことはしないのさ。
今からこの 美味しそうなリンゴを切って鍋に入れる。
たっぷりの砂糖とシナモンを入れる。
クツクツ炊く・・・。
小麦粉をねってヒョイヒョイっとしたら・・
魔女様特性アップルパイの出来上がり♡
3時には焼けるからアンタも食べにおいで!」

 

暮らしの魔女 藍の魔女 炭水化物の魔女

今回はOnlineShopにも出展をさせていただく事になりました
魔女たちの心の呟きも載せています🌟 ぜひ覗いてみてくださいね♪

 

ゆったりと秋の夜長を楽しむ様な気分で。
お気に入りの小さな秋を見つけに‥ぜひお立ち寄りください🍁

 


jumelle × tao.tao
~moonlit night and colored leaves~
月夜と色葉
10月20日(木)〜11月19日(土)
12:00〜18:00 金曜日は13:00〜 最終日15:00まで
月火休館 祝日はOPEN
*11月5日(土)作家在廊予定


 ONO*2F Space
2023年カレンダー原画展Vol.1
十二ヶ月– 日本の四季 –
 – 11月19日(土)
12:00 – 18:00 /金曜は13:00 –  /最終日は15:00まで
月火曜定休 /祝日はOPEN


 

2F Space 十二ヶ月展開催中


10月のスタート🍂
まだ
30°超える暑さの京都ではありますが、朝夕の冷たい秋風が心地よく、
歩くとうっすら汗をかきながらお散歩を楽しめる気候になってきました

いよいよ1Fの陶器展と共に、2F Spaceの企画展も始まり、
賑やかなONO*Spaceとなりました。

IMG_8104

2F Sapceでは 毎年秋冬恒例となりました ONO*店主による
コラージュカレンダー原画展を11月19日まで開催。
ONO*Space は 9周年、このカレンダー展も9回目となります

2023年の十二ヶ月絵として制作した新作含め、
四季折々の草花や生物を表現した作品 今年は全23点をお披露目しています

 IMG_8110

布や和紙、ガラスビーズなどを水性糊で貼り合わせたコラージュ技法は
少し立体的で素材の風合いを楽しめる気軽な作品です

スペースの一番はじめにご紹介しているのは 『万両ツリー』。
年末年始の時季 赤い実をたわわにつける万両の低木と、
木の実を探して周囲を楽しげに散歩するルリビタキのつがいが
ファブリックと染め和紙を切り貼りして表現されています


万両ツリーを表紙絵にしたカレンダー「草花添装」。
縦長タイプのカレンダーは今年で9年目のご案内、
今のONO*オリジナルタイトルになってからは3年目となります OnlineShopへ


今回一番小さな作品は桐箱にコラージュされた「藤袴とアサギマダラ」

IMG_8111小さな薄紫の花がたくさん咲く藤袴(フジバカマ)は、秋の七草の1つ。
日本に伝わる伝説が名前の由来なのだそうです。香草とも呼ばれる桜葉のような良い香りに誘われて色彩美しいアサギマダラがひらひらと飛んでゆきます


毎年 ONO*からほど近い寺町通りには この時季になると藤袴の花をたくさん見る事ができます。
自生していた絶滅寸前の藤袴を守ろうと保存会による藤袴祭りが行われていたり 、京都の秋の風情を楽しめる草花です。


カレンダー「草花添装」10月の頁。
淡い色彩なので目立たない花ですが、背景の桐箱の風合いに温かみを感じていただけると幸いです。

 

IMG_8112西側の壁面には太子・A4サイズのフレームに収まった作品が並びます

IMG_8114初春のブレード」
大判/卓上カレンダー「十二ヶ月」とダイヤリー手帳の2月絵に使用た作品。
数年前の縦長カレンダー用に制作され、この度 久々に額装してのお披露目です

ダイヤリー手帳 OnlineShopへ 2月01カレンダー「十二ヶ月」2月

「初春のブレード」はダイヤリー手帳のカバーとしても使用されています



東奥のコーナー。秋を感じる秋明菊や銀杏をモチーフにした作品。

 

カレンダー「草花添装」11月 カレンダー「十二ヶ月」11月 カレンダー「十二ヶ月」9月


『水面の渡り鳥』は、この春の3人展「Narrative Style 〜ものがたり的スタイル〜」で初めてお披露目された作品。キラキラとした水面を和紙や糸で表現された模様が楽しいコラージュです

冬の水面に群れで並ぶユリカモメの姿を描写した作品は
1月のカレンダー絵にも使用されました


中央のアーチ棚にはカレンダー「十二ヶ月」の表紙絵に使用された小作品3点。

今回の表紙には4点の作品が構成されています。
コラージュ作品だけでなく、製品化へのデザインレイアウト、データの作成も作者本人が担当。
月・日日草・白詰草・千日紅・ルリビタキが登場する 四季折々の賑やかなカバーデザインとなりました。 OnlineShopへ

こちらも 小さめの作品群 
「Narrative Style 〜ものがたり的スタイル〜」でお披露目した2点「緑雨(沙羅双樹とシジュウカラ)」「三季の森」と、新作の「カップコレクション」。
コラージュで施した模様が楽しい3点です。

カレンダー「草花添装」に使用されました

カレンダー「草花添装」7月 カレンダー「草花添装」5月 カレンダー「草花添装」2月


「十二ヶ月」に使用された 1月「繭玉かざり」と「蓮に蜻蛉」

IMG_8125

「十二ヶ月」に使用された 「松ツリー(ジョウビタキ)」
左は2022年版に・右は2023年版12月絵です

カレンダー「十二ヶ月」1月 8月02カレンダー「十二ヶ月」8月 カレンダー「十二ヶ月」12月

IMG_8102
布・和紙・刺繍糸・ビーズなど
手元にあるさまざまな素材を水性糊で自由に貼り合わせたコラージュ作品で、
十二ヶ月の日本の身近な草花や生物、空気を表現した 四季を感じる作品展。
作者自ら構成して出来上がった2023年カレンダー2種とダイヤリー手帳と共にご覧いただきます
(各製品はSpaceと Online Shopにて販売中です📆📗)

2023年を想いつつ 日本の季節を感じて楽しんで頂けましたら幸いです🍀

おのみちこ official web  instaglam


ONO*2F Space
2023年カレンダー原画展Vol.1

十二ヶ月– 日本の四季 –
9月28日(水) – 11月19日(土)
12:00 – 18:00 /金曜は13:00 –  /最終日は15:00まで
月火曜定休 / 10月19日は展示替え休館/祝日はOPEN


 

1F Space 🌜月夜と色葉🍂ご案内


ただ今 陶器展「秋の食卓』開催中の 1F Space
1
0月20日より 晩秋にぴったりの温かな展覧会がスタートします⭐︎

月夜DM_hp1

糸繋がりの 二人の作家の展覧会です

葉っぱオーガンジー刺繍ブローチ カラーバリエ2ONO*ではレギュラー作家となっていただいている大人気の jumelle

オーガンジーユーカリ刺繡ブローチカラーバリエ
今季の刺繍ブローチ新作は色づい葉っぱやキュートな動物たち。
特にこちらの葉っぱシリーズは jumelleカラーのオーガンジーを使用した
ほんのり透け感のある魅力的な風合いのブローチです 色バリエションから
今年のカラーを選ぶのも 楽しみのひとつですね♪

ますます進化するテイストの
イヤリング・ピアスの新ヴァージョンも楽しみです

taotao
そして この秋も 月夜の世界からtao.taoのフエルト小物たちがやってきます💫

taotao青
自ら染めたり自ら編んだり‥
よくよく見ると大変手の込んだお洋服を着こなす魔女たちはもちろん、

「今回は月をモチーフにした作品を」とのONO*からのリケストにお応えいただきました✨
秋の温もり感じる二人の作家の展覧会をお楽しみください♪


  🍂🍂🍂🍂🌜🍂🍂🍂🍂🌜🍂🍂🍂🍂🌜  

jumelle(じゅめーる) ヨシオカナツミ
2003年カバンや小物を作るブランドとして jumelleを立ち上げ
’07年からはひとりで活動。アパレルメーカー勤務経験を経て
結婚を機に退社し jumelleに専念。現在はハンドメイド中心に活動中。
@jumelle_goods

tao.tao 福山由起子
川島テキスタイルスクール長期研修科卒業同校にてフエルトを学ぶ。
フエルトの奥深さに興味が深まり tao.taoとして活動を始める。
現在各地のクラフトイベントやギャラリーなどで活動中
@tao.tao.hitsuji

   🍂🍂🍂🍂🌜🍂🍂🍂🍂🌜🍂🍂🍂🍂🌜 


jumelle × tao.tao
~moonlit night and colored leaves~
月夜と色葉
10月20日(木)〜11月19日(土)
12:00〜18:00 金曜日は13:00〜 最終日15:00まで
月火休館 祝日はOPEN