About us

ONO* Atelier&Space オー・エヌ・オー  アトリエ & スペース )
Onomichiko New selection Offering One by one

 ・オリジナル製品及び  セレクトした作品や製品をご提供する空間・
・  作品創り・製品創りのプレゼンテーション空間・

京都・二条通りに面した煉瓦作りの建物です。1F/2Fをギャラリーショップ、ワークショップスペースとして季節ごとに様々な装いでOPENしています。

 

ONO* 外観 ONO*外観 IMG_3605ONO*Atelier&Space

Space内については1F2Fのページをご覧下さい


*店主 
profil* おのみちこ
 京都の文房具屋に生まれ育つ。
東京の紙製品メーカーに和風製品企画デザイナーとして5年間勤務。2013年3月20日元文房具屋を改装し『ONO* (オーエヌオー)』としてアトリエをOpen。自身の作品展示、製品の販売含め、選りすぐり物をご提供できる空間として、ONO*オリジナル製品の展開と、季節ごとに 温かみあるセレクト製品・ 作品をご提供できるようなスペース創りを目指している。
official website  onomichiko.com

 


ONO* ’s ancestor  〜前身は紙卸・文房具屋さん。〜
その始まりは1925年の大正末期。私の祖父が京都・二条通り高倉に紙の卸業として創業しました。

Origin of ONO*時代の変化に伴い 1958年に高倉から柳馬場(やなぎのばんば)へ移り、文房具屋としてみました。人と人の橋渡しをする道具、紙が重要で大切に使われていた時代。鋪装されていない砂利道の二条通りは、その当時の趣を感じます。この店の土地は1336年に室町幕府を開いた足利尊氏の屋敷があった所だそうです。また、現在の柳馬場の店舗は、花魁(おいらん)で有名な国の文化財にもなっている、島原の角屋(遊女屋)があったとも言われています。

小野文具2昭和30年頃の店頭風景。

看板を見ると、紙から文房具が主流になってきている様子が解ります。店舗の前にある自転車の荷台には、品物を山の様に積んで、方々のお客さまへお届けする毎日だったとか。


ONO* Ateler&Space
 オー・エヌ・オー  アトリエ & スペース 
〒604-0951  京都市中京区 (二条柳馬場東入ル) 晴明町 651−2
 Tel&Fax
: 075-222-1305  E-mail : info@ono-space.com
OPEN :  13:00~19:00 定休日 月・火曜
*企画展により OPEN日時が変わる場合がございます。
冬季と夏季に長いお休みをいただきますのでinformationにて事前のご確認をお願いいたします。



地下鉄東西線「市役所前」駅 9番出口より徒歩8分  
地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅 1番出口より徒歩10分