春のコラージュ展開催🌷2F Space



ONO*2F Space 春の企画展 コラージュ三人展のご案内です✂
春風を感じる開放的な入り口に入り、

 

めざめの森の詩大きな翼を広げるフクロウや階段壁面の白くまさんを見上げつつ2階へ上がると、

三人展の展示スペースへ。

COVER
コラージュで表現する三人の女性アーティストによる作品展
まずは、和紙の切り貼りで表現した 楽しいサーカスの作品でお出迎え♪

張子(はりこ)作家として活動しつつ、”オオナカミカ”名義で
様々な技法の作品を発表されるアーティストのミカさんの作品コーナー


今回はコラージュ作品をメインにキュートな張子オブジェやブローチをご提供いただきました。
クスっと笑えてホロっと温かい「はりこ」は日本の伝統的な手法で作られた民芸品。

BOXフレーム入りの  空気感がたまらないはりこオブジェも。
和紙を使用し手間のかかった丈夫な体裁です

今回は このはりこを作るワークショップも開催していただけます☆
ワークショップのご案内はこちら


ご案内状にも登場した”スケート”と”野点”は”釣り”を含めた3連作です🐱🐱

今回のテーマ『COVER』を意識して制作された小作品「鳥シリーズ」

大人っぽくセンスの良い色彩とパッケージのようなデザイが素敵ですね

実物の作品は小さめでとても繊細。
細い線や表情も和紙をカットして貼り合わせてあり
丁寧な表現は見応えがあります
どこか懐かしく情緒的な世界観はホッと癒される魅力があります
 
オオナカミカさんの作品は会期中に Onlineでもご覧いただけます
ご注文でのご購入も可能
徐々にご案内してまいります

  7320
トミタユウコさんはヨーロッパのアンテークやヴィンテージの
雑誌・ラッピング・切手・リボンなどの素材を使用して表現するアーティスト。

日々生み出すペースで  多くの作品をどんどんと制作されています

彼女の頭の中はどんなユーモアが湧き出ているのかと思うほど
7638
どの作品も楽しくキュートでラブリー、甘すぎず、

ちょっぴりドクがあるセンスの良さに圧巻です

7342

絵本や雑誌のCOVERを思わせる素敵なデザインも多く
色彩も豊かでお部屋に飾って楽しみたくなる作品はお手頃価格。

会期中はOnline Shopでも出展予定です
 
ユウコさんの作品を綴りにしたアートブックは6種。


ストーンウルフ
ストーンウルフ_02
カラフルユーモア3


こちらはどうぞじっくりと手にとってご覧ください OnlineShop出展中
 

ONO*では毎年秋に カレンダー原画展を開催している おのみちこ のコラージュ作品。


日頃はONO*Spaceの店主の傍ら、製品の図案家を生業としています

今回はテーマである『COVER』にちなみ、
小説本やカタログ、手帳、図案集などの表紙絵をイメージしたデザイン画を
作品と共に観ていただく構成です

桜の花輪が表紙の「春のカタログ」ブックレット。

ご案内状に登場した春のお菓子絵 こちらは2021年カレンダー3月絵にも使用されています
このコラージュを使ってお茶の本をデザインしてみました

両手に入るくらいのサイズのハード本『春のお茶時間』です
(表紙のデザインのみです 内容はご想像ください)

 


3月らしく桜の花コラージュ2点は縦長のハード本 はんなりとした歌集本をデザイン。

燕のペイズリー模様のコラージュは図案集の表紙に。

新作含めたは小説本に。

単行本と文庫本。

7646

2012年創刊の 葉室麟氏の時代小説「蛍草」の表紙になった作品も
2013年  ONO*オープニング以来 2回目の展示となりました
 
そして いち早く2022年ダイヤリー手帖の表紙絵をお披露目です☆
クローバーと蜂 フォーシーズン の2種
こちらは9月発売予定 ご注文ご予約を受け付け中です

 

 
7345
三人三様のコラージュ作品
どんな素材もこの手にかかるとアートに変身🎨
温もりある素材を感じる楽しい空間 お近くへお越しのおりにはぜひお立ち寄りください

 


ONO*Atelier&Space 2021 Spling exhibition
2F Space 
コラージュ三人展 COVER

1F Space 
atelier subaco 
めざめの森の詩 うた

3月20日(土祝)–    4月25日(日)
12:00~18:00 金曜は14:00〜18:30/ 月火曜定休
2F Space 最終日は15:00まで

春のめざめのOPEN🌳1F Space

春本番ですね♪
時折吹く風や雨が花の開花を誘います🌸

mokuren
今年は一際 暖かな気候の京都。御池通りの白木蓮も昨日まで満開
桜の花も一足早く開花の便りが届きました

2021onoopen
いよいよ ONO*実店舗Space   2021年春のスタートです☆


この春も素敵な作家さんたちにご協力により
楽しく充実した作品を数々をご覧いただける
展覧会を開催させていただいています

1F Spaceは この度初めてご案内するatelier subacoさんの個展『めざめの森の詩』です
atelier subako(アトリエスバコ)さんは 生物のオブジェを制作するアーティスト。
京都では初めての個展となります。
 
型紙を使わず、様々な風合いの素材をフリーハンドで縫い合わせ生み出された
陸や水辺、空に生息する生き物たち
その表現力の素晴らしさ 生き生きとした様子にに思わず元気をもらえます♪
 
ONO*Spaceはすっかり森の中に居るような空気感🌳
緑の香る風や、元気で優しい鳴き声、囁きを感じて来そうです🐦
 
めざめの森の詩オブジェ作品は、壁にかけるトロフィーやフレーム
コーナーに飾るスタンドタイプ

天井から吊るすモビールタイプと、様々な飾り方🐰🐰
空間の至る所を楽しんでいただけます


それぞれに使用されている素材は 肌触りや光沢、透け感や輝き🐸
そしてセンスの良いデザインや上質感を楽しめるような工夫を感じます🐘


お部屋だけでなく、胸元に飾るアクセサリーも🌺
アネモネやクローバーなどのお花のブローチもショーケースに咲きます🌷

めざめの森の詩 
atelier subaco さんが名付けた個展のタイトル『めざめの森の詩』。
長い冬の眠りから そっと、ヌクヌクと動き出したキュートな生き物たち

 

自由でネイチャーな開放感☁☀
会期中は 個々の作品画像をsnsにて投稿 ご案内いたします
OnlineShopにも徐々に出展予定☆ 
こちらでは写真で作品の細部を観ていただく事ができます


春の目覚めを感じるスペースへ是非
訪れてみてください♪

 



ONO*Atelier&Space 2021 Spling exhibition
2F Space 
コラージュ三人展 COVER

1F Space 
atelier subaco 
めざめの森の詩 うた

3月20日(土祝)–    4月25日(日)
12:00~18:00 金曜は14:00〜18:30/ 月火曜定休
2F Space 最終日は15:00まで

 

 

 
 
 
 
 
 

 

「COVER」イベント✂️ワークショップのご案内✂️

ONO*コラージュ三人展   
**はりこ ワークショップ参加者募集のご案内* 

ONO*では2回目となりますオオナカミカさんの ✂はりこワークショップ
開催日程が決まりましたのでご案内いたします☆
ONO*2F春の企画展 コラージュ三人展『COVER』開催Spaceにて、
先生の作品も観賞いただきながら、
楽しく はりこの
キュートなしずくの💧オブジェを作りましょう🎶
************
日程:4月10日(土)13:30〜2時間半ほど
約10分ほど前にお越しください/途中参加OKです/
ご希望者があった場合 11日(日)も開催できます
会場:ONO*Atelier&Space 2F Space

講師:はりことからくり葉紙屋 オオナカミカ

会費:3,500円(材料費込み・お茶付き🍵)
定員:常時 4約名ほど
持ち物:使いやすい鋏・エプロン
************
会期中はコロナウイルス感染防止に勤め、時間ごとに換気と除菌を致します
<参加のご希望・お問い合せ>
ONO*
コンタクトフォームへご連絡ください


ONO*コラージュ三人展   COVER
トミタユウコ × オオナカミカ × おのみちこ

2021 320(土)  425(日)
12:00〜18:00金曜は14:00~18:30  月・火定休 
最終日は15:00まで

 

1F Space🌳🐰🌷春の企画展ご案内🍀🐦🐸🌳


ONO*1F Space  めざめの森の詩うた)
*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*

ONO*2021年 1F Shop Spaceのスタート
今年は、冬からめざめた森に彷徨ったような、ネイチャーで・ワクワクした 
生きものたちに出会える楽しい作品展です🐰🐦🌷🐸🍀🐛🌳



atelier subaco めざめの森の詩
atelier subaco 個展 
めざめの森の詩うた
320日(土)- 425日(日)
12:00 – 18:00/金曜日は14:00 – 18:30/月火曜定休
この度ONO*から初めてご案内する atelier subaco(アトリエ スバコ)さんの動物オブジェの展覧会
自然や生物に愛着を持ち、様々な素材を 型紙無しで自由に表現された作品たち。
観ているだけでココロがほっと癒され、手に触れた時、その温もりに癒されます。 
Spaceは生き生きとした森となり、ジオラマな世界を感じていただけることと思います。

めざめの森の詩 atelier subacoatelier subaco Introduction

幼い頃、動物たちに囲まれて植物や土のにおいを感じながら野山で育ちました。
動物たちはいつも純粋で優しく、花は細部にわたるまで美しい、個性を持った表現者です。
そんな自然の魅力を日常の生活の中でも身近に感じられるように、動植物のオブジェを制作しています。
動物たちは針金で骨格を作るところから始まり、一体一体手縫いで仕上げる型紙の無い作り方です。
使う素材も布地だけでなく羊毛や革、真鍮など様々なものを組み合わせて制作しています。
見てくださった方の心が癒されたり、楽しい気持ちになっていただけたら幸いです。


*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*
2019年 Atelier salonヤマネコ。さん主宰のグループ展に参加出展されていた際、
ONO*の空間にとても馴染んでくれていたオブジェたち。
その後、「ONO*での企画展に是非」と お話を進めさせていただき、
この春ようやく開催できる運びとなりました。
会期中は Spaceへお越しいただけない方々の為に
オンラインにて作品のご紹介を更新予定です
Spaceでは 新型コロナウイルス感染防止の為、換気と除菌に勤めつつ
皆さまのお越しをお待ちしております☆

冬眠明けの生き物たち。花さく春のONO*の森へ是非訪れてみて下さい♪

最終日は15:00より2F Spaceの搬出入が行われます為、
 ゆっくりとご高覧いただけない場合がございます。
 なるべくお早めにお越しいただけますように宜しくお願いいたします



ONO*Atelier&Space 2021 Spling exhibition
2F Space 
コラージュ三人展 COVER

1F Space 
atelier subaco 
めざめの森の詩 うた

3月20日(土祝)–    4月25日(日)
12:00~18:00 金曜は14:00〜18:30/ 月火曜定休
2F Space 最終日は15:00まで


 

 

2F Space🍡✂️春のコラージュ三人展ご案内✂️🍡

 ONO*2F Space  ✂春の三人展✂ のご案内 

三寒四温の日が続き、ようやく暖かな日が多くなってきました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ONO*Space は お正月明けから2月末日までオンラインにて企画展を開催して参りました
『初春の癒』は おかげ様で多くのリアクションを頂いたり、
作品をお求めいただいた方々へお届けする事ができて充実の2ヶ月となりました^^☆

🌸いよいよ3月🌸
しばらく準備期間を頂戴し、🌟20日よりリアルスペースのOPENです🌟


 2F Space 展覧会

ONO*コラージュ三人展   COVER
トミタユウコ × オオナカミカ × おのみちこ

2021 320(土)  425(日)
12:00〜18:00金曜は14:00~18:30  月・火定休 
最終日は15:00まで

 

 ONO*2F Spaceでは この春 コラージュ技法で制作をする3人の作家による展覧会を開催いたします
ヨーロッパで確率されたコラージュ”Collage”。またはパピエ・コレ”papier collé”。
紙片や木片、薄い樹脂類等を台紙に貼り付けるなどして作成する技法のことを言います。
テーマは『COVER』。
物語綴りや製品などのカヴァーをイメージして制作された 同じ技法でも
それぞれ表現の全く違う、それぞれの魅力を是非お楽しみください★
会場とオンラインでは作家による小作品や製品の販売も予定しています


アーティストのご紹介

トミタユウコ さん
ヴィンテージ・アンティークの紙やラッピングペーパー、リボン、スタンプなどなど
ヨーロッパのお気に入り素材をコラージュして 絵本の世界を感じるようなユーモアとセンスの効いた
キュートでちょっぴり毒もある独自の世界感を表現するコラージュアーティスト。
2019年9月に開催されたONO*2FSpaeでの「ATELIER salon ヤマネコ。」主宰グループ展
「響き合う森」にも参加されていました。この度2回目のお披露目となります。
今回は不思議の国のアリスをテーマにした作品を含めた新作をお披露目下さいます★
@estavidasin


 

オオナカミカ さん
昨年2月に開催しました 初春はりこワークショップにて 講師を勤めて下さった、
【はりことからくり葉屋】  オオナカミカさん。

様々なモチーフの張り子作品をお披露目されている彼女ですが、オオナカミカ名で展覧会をされる際はフレームに納まったコラージュ技法や、洋裁などの作品も出展されています。
主に染め和紙を巧みに使用し、可愛くユーモラス ・元気でありながら、
”明るすぎない”表情やトーンは 彼女にしかできない色彩感覚や独自の表現が魅力的なアーティスト。 
出雲和紙・ロクタ紙・因州和紙・石州和紙など、様々な手透きの和紙の風合い、温かさも作品の魅力の1つです★
@848harico


イベント予告 はりこ ワークショップ* 

はりこワークショップ imageONO*では2回目となりますオオナカミカさんの ✂はりこワークショップ
今回は『COVER』開催期間内に 先生の作品も観賞いただきながら、
楽しく はりこの
キュートなオブジェを作りましょう🎶
************


おのみちこ
ONO*Spaceでは幾度と作品をご案内しております 店主 おのみちこのコラージュ。
主にリネンヤコットン、古裂などのファブリックをベースに、季節の植物と寄り添う生物を 和紙・糸。ビーズを使用して表現した作品を制作するアーティストとして活動する傍ら、製品デザイナーとしても仕事をしている事から、コラージュ作品をプリントした便箋や手帳、カレンダー、書籍なども発売されています。
今回はテーマである「COVER」にちなみ、これまで表紙絵として制作した作品を額装展示、
また、表紙をイメージしたデザイン画もお披露目できれば と思っています^^
@onomichiko_collage


三人三様のコラージュ技法と独自の表現を充分にお楽しみいただける展覧会になりそうです
会期中はコロナウイルス感染防止に勤め、換気と除菌をした環境にてお待ちしております

温かいお散歩日和 マスク装着にてぜひお気軽にお立ち寄りください♬

 

🌺 ONO*初春のOnline 企画展のご案内 🌺


◆◇◆ 🌺 
ONO*2021 初春のOnline 企画展のご案内🌺 

✨🎍あけましておめでとうございます🎍✨
 昨年はこれまでにない緊急事態の中 様々な思いをしながらも
ONO*を変わらずご愛顧いただき 誠にありがとうございました
今年も状況に合わせつつではありますが、出来る限り皆さまと作品を通して
ステキなコミュニケーションを交わせるOPENをして参りたいと思います
🍀 🐮 本年もどうぞ宜しくお願い致します 🐮 🍀

さてさて 新年早々ですがOnlineにて 新しい企画展をスタートいたします☆


ONO*Online 企画展 “#onoどこでもギャラリー
初春の癒 ~Dearly spring Healing~
2021年1月4日〜2月末まで

Online主導の企画展。夏に引き続き、第二弾
おすすめのONO*Select 作品展です★

作品や製品の写真とご紹介は随時 sns ( facebook instagram )を主導に
投稿し 、全ての作品を Online Shopに出展いたします
Contact フォームまたはメール info@ono-space.comでも受付いたします



 <<<出展作品のご紹介>>>

【ONO*Space オリジナル製品】 
ONO*店主デザインのお便り紙製品をご紹介。
年賀状のお礼状や寒中お見舞いに最適なレターやカード📩

アナログな時間やメッセージも時には大切に^^🍀

【岩田けいこ  ステンドグラスの小品】
ステンドグラス作家 岩田けいこさんのランプ・
オーナメント・ウォールアクセサリー・置物などのルームアクセサリー
この冬から春にかけてゆったりとお部屋に飾り癒しのひと時を感じていただける作品を
ペンダントやピアスなどのアクセサリーと共にご案内いたします

Keiko Iwata ランプのある生活 web 

【 jumelle  刺繍のアクセサリー】
昨年の『初夏のそよ風』展では大変人気だった
バッグや小物を作る
jumelleブランドの刺繍アクセサリー。
繊細な機械刺しゅうや手刺しゅうが丁寧ほどこされたブローチやピアス・イヤリング。
新年はONO*よりオーダーしご提供いただいた
作品をご案内いたします☆♫
是非お楽しみに^0^☆

instagram @jumelle_goods

【田頭由起  陶芸の小皿・花器】
昨秋の企画展『実りの休憩』では沢山の方がご来廊、
その人気を目の当たりにしました。
京都の陶芸家 田頭さんのONO*からは初めてご紹介した作品の中より
この冬にホッと癒される小品を ほんの少しですがご紹介いたします

【元橋みぎわ 金彩の陶器アクセサリー】
昨冬の『煌めく冬の森』展でも好評だった 陶芸家元橋みぎわさんの陶のアクセサリー。
ONO*セレクト作品を取り揃えてのご紹介です
純度の高いゴールドを
使用した絵付けがほどこされたピアスやイヤリング・ブローチに加え、
お部屋に飾って楽しめるルームアクセサリー 金彩の陶板もご紹介いたします☆

instagram  @migiwa88

【アトリエパレット ハンドメイドクロッシュ】
神戸の絵画教室「アトリエパレット」が制作された

ナチュラルなコットン素材を使用したハンドメイドのマスク。
そして繊細な編みが魅力のタディングレースのブレード。
ONO*からは初めてご案内いたします☆

【 PUKU* 銅版画を施した上質なポーチと小物】
バッグアーティストPUKU*森祐子さんのONO*セレクト作品
ポーチや布小物 マスキングテープなどのステーショナリーをご紹介。
自ら描き、シルクに摺り上げた銅版画が中央にリボンやビーズをあしらってアップリケ
された上質な生地仕上げの日常使いの小物たち。
毎年好評なPUKU*ブランド作品をお届けです♫
puku*web

【器のしごと  陶器の小品】 
信楽で制作する 器のしごと さんの 素朴な土や
アンティークな風合いが魅力的な器。
この冬は ONO*でも好評な「お家のオブジェ」をはじめ、小作品をご案内いたします

器のしごとweb



ONO*Online 企画展 “#onoどこでもギャラリー
初春の癒 ~Dearly spring Healing~
会期:2021年1月4日〜2月末まで
会場:sns(facebook instagram) /ONO*Blig

煌めく冬の森🎄開催中🌟

 

ONO*今年最後の企画展 『煌めく冬の森』スタートして早 1週間が経ちました
毎日がめまぐるしく過ぎ行き、OnlienShop出展の準備などに追われてしまい
こちらのBlogの更新が少し遅くなって申し訳なく思います🙇

 

5246_1まだ暖かく紅葉が美しい時季から🍁1F Spaceはタイトル通りの
優しい煌めきを放つ作品でいっぱいの空間になりました✨


まず 入り口コーナーは 陶芸家 元橋みぎわさんの 金彩が美しいアクセサリーが並びます。

 


特に目を惹くのは 企画展のテーマ『煌めく冬の森』を連想させるような白い陶板壁飾り。
陶でつ作られたステキなルームアクセサリーです。


今回は人気の鳥のブローチの他に 新作デザインのペンダントやピアス・
イヤリングもご提供いただいています

主にガラスショーケースや

木製棚にも人気の鳥のブローチが 様々な模様のタイプでお披露目です🐦
陽の光を受けると金彩がキラリと煌めきます。
みぎわさんのアクセサリーは 純度の高い金を使用されているので
輝きが自然で上品。可愛い好きの 大人の女性にも人気です✨

 

今回はステンドグラス作家 岩田けいこさんとの二人展。
ミラーで出来たウォールアクセサリーと陶板を一緒に飾り、
それぞれの質感の魅力が融合した森の絵です🏠🌙


Space中央は ステンドグラスのオーナメント・ランプ・ウォールアクセサリーを飾り、
透明感と硝子の色・風合いを楽しめる空気感になりました。


5360今回は ミラーと藍色のガラスを組み合わせたツートンタイプの作品を多くご提供いただいています
深い海の様な藍色の波模様と、ミラーの組み合わせは、日差しやライトの灯りのより、
キラキラと毎日違う表情を見せてくれます。


天使やLEDランプのオーナメント、3連のキラキラシリーズがステキな影絵を作ってくれて
ゆったりとしたSpaceは奥行きのある空間になりました。

5379新作のランプや また、クリスマスモチーフのオーナメントもたくさん🎄

出来る限り 少しづつではありますが ご紹介して参りたいと思います🌟
作家さんにご理解いただいて 今回も 展覧会会期中の期間限定にて
オンラインにてご購入もいただけます。

是非 いち早く作品のご紹介投稿をしている snsや、OnlineShop へお気軽に来て下さいね🎁


 煌めく冬の森 Sparkling Winter forest
– ステンドグラス/陶のアクセサリー –
2020年 11月29日(日)〜 12月27日(日)
12:00〜18:00 /毎週金曜日は14:00〜18:30

ONO*Spaceは 吹き抜け階段・3箇所 排煙窓のある 比較的空調の良い環境です
感染予防対策の為、時折換気を行い 空気の入れ替えに勤めておりますので

少し寒い事もございますので暖かい服装で、マスクを装着の上お立ち寄り下さい😷🍀

 

 

🎄冬の煌めく展覧会 ご案内🎄


ただ今 秋の企画展開催中の1F Sapceでは 11月29日より冬のムードへ🎄

🌟煌めく素敵な展覧会が始まります🌟

煌めく冬森DM2

ONO*1F Space
煌めく冬の森  Sparkling Winter forest
– ステンドグラス/陶のアクセサリー –
2020年 11月29日(日)〜 12月27日(日)
12:00〜18:00 /毎週金曜日は14:00〜18:30

 

この冬の企画展は 「ステンドグラスと陶器」 という、異素材でありながら
表現力と伝わる心地よさがリンクする、お二人の作家による作品展となります。

昨年初めて個展を開催して下さり 金彩の絵付けが素敵な陶芸家 元橋みぎわさんの
陶器のブローチやイヤリングなどのアクセサリー。
これまで夏季・冬季と個展を開催されている ONO*ではファンの多い
ステンドグラス作家 岩田けいこさんの ペンダントランプ やオーナメント、
ウォールアクセサリーなどのお部屋に飾る装飾作品。
お二人とも  作品に登場する 鳥や木、お家などのモチーフがキュートで
押し付けがましくないセンスと そして温もりを感じます。
絵付けされた純度の高い金彩 ステンドグラスの美しい色硝子、
2種の輝きや煌めきを ほのぼのとしたモチーフと共に是非お楽しみ下さい

煌めく冬の森 ステンドグラス岩田けいこ岩田けいこ
女子美術短期大学 ディスプレイデザイン科 卒業。
佐々木硝子(株)デザイン室入社。
退職後 ステンドグラスと出会い 「身近に感じて親しんでもらえるような、
ときめくステンドグラスを」と日々制作中。
Keiko Iwata ランプのある生活   instagram @coo719

煌めく冬の森 陶アクセサリー 元橋みぎわ元橋みぎわ
2003年から清水焼窯元に6年間絵付け師として作陶に関わり、
のち 2009年より京都の自宅アトリエにて器や小物、アクセサリーの制作を始める。
近年は 陶器の素材、質感を生かした 身近で楽しめるものをコンセプトに
木や鳥、植物をモチーフに金彩や色絵で装飾したアクセサリーを制作
イベント出展を始め、展覧会や個展を開催。 instagram @migiwa88

 

🍂実りの休憩🍂開催中♪

1F Space 企画展 🍁実りの休憩🍁

11月。朝夕肌寒いですが、お散歩が楽しい、歩くとホカホカと心地よい気候になってきました♪


 Blogの公開が遅くなりました; 1F Spaceでは  秋の企画展がスタートしています☆

今季は ONO*では初めてのご紹介となるお二人の作家さんによる展覧会。
10月の過ごしやすくなり始めた頃より1ヶ月半の会期にて 作品をご案内しています

スペース右側のカウンターには monshieさんの刺繍作品をご案内
ブローチとして制作された作品を額に入れて飾りました

左手の木製棚には 田頭由起さんの絵付けが魅力的な陶芸作品をご案内
カップ・お茶碗・トレー・お湯のみ。小鉢などなど 沢山のアイテムが並びます

それぞれの作品を合わせてディスプレイしたショーケースも楽しんでいただいております^^

今回は 直接スペースへお越し頂けない方の為に
オンラインにて作品画像をじっくりとご覧いただき また ご購入もいただけるように
作家さんにご了承いただき 会期中はOnline Shopへの出展をしています

ただ今スペースにて展示中の作品の中より少しご紹介


 


monshieさんは 刺繍で独自の世界感を表現しブローチを作るアーティスト。
絵本を開いた様な 奥深いストーリーを感じる作品は 二度と生まれて来ない1点もの。
自由に生み出されている作品から そんな魅力がガンガンと伝わってきます。
フエルト地に刺されたビーズや色彩豊かな糸の風合いは うっとりするほどきめ細やか。

                           『巣穴の音楽家』¥4,300

『Only you』 ¥4,000

『ソックスの背中で一休み』¥4,000

会期がスタートしてから 随分 素敵な作品がお嫁に行ってしまったので、
昨年ONO*が購入させていただいたmonshieさんの作品より、本日特別出展いたしました☆   
『yama ni neko』¥4,400

『ヒカリドレスのクロス』¥2,500

その他にも まだまだ魅力的な作品があります 是非 11月23日ままで オンラインにてご覧下さいね

 


陶芸家 田頭由起さんの作品には 1点1点に ほのぼのとした絵付けがほどこされているのが魅力。
古来の文様を作者のタッチでアレンジされた模様の中にさり気なく小さな鳥や唐子が登場してきます
ご案内状にも登場した ぶどうのマグ も  残り1点となりました
ぶどうと鳥のマグカップ(蓋小皿つき) ¥4,700 +tax

『花唐草と鳥マグカップ』¥3,700 +tax
200ml たっぷり入るマグカップ。
赤い土に白い泥を流し掛けて、引っ掻くことで下の赤が見える
「搔き落とし技法」で描かれた絵付けは、牡丹のような花の唐草模様に鳥。
柔らかいフォルムと色合いがほのぼのと癒されます。

 

花器リース(ツリー) ¥3,700+tax
リースの壁飾りは田頭さんの人気アイテム。小さいタイプは一度完売
追加納品2点を
早々にOnline に出展いたしました☆
印花(インカ)というハンコを作り押していく手法で描かれた
模様が
釉薬や土の風合いを相俟ってキュートです。ボトルの様な体裁になっており、
上のツリーを
取ると水を入れて一輪挿しとして使う事が出来ます。
季節の植物やドライフラワーを飾って。
絵柄がさり気ないので、
クリスマスシーズン以外にも 日常で活躍するルームアクセサリーになりますね


一閑人 蓋物(星座) ¥5,000 +tax
田頭さんの作品には時々 小さな子供は登場します。一閑人(いっかんじん)=唐子がひとり
さりげなく蓋の上で寝そべっていてクスっと笑顔になる蓋付きの小鉢。
ストンとした円柱の器の表面は、イッチン(しぼり出し)技法で描かれ ブルーとミルクティー色。
青は呉須(ごす)、茶色は鉄を釉薬の上に塗ることで溶け合うように色がついています。



軽くて使いやすいと人気の田頭さんの器たち その他にも 素敵な作品が様々ございます
秋のお散歩帰りの休憩に 是非お立ち寄り下さい

 

ONO*1F Space  
実りの休息  Autumun break  – 陶器とアクセサリー –
2020年 10月14日(水)〜 11月23日
12:00〜18:00 /毎週金曜日は14:00〜18:30

 

 

1F Sapce🍂実りの休憩🍂ご案内

心地よい気候になった 実りの10月🍂
いよいよ1F Sapceでは14日(水)より
秋の企画展が始まります☆

ONO*1F Space  
実りの休息  Autumun break  – 陶器とアクセサリー –
2020年 10月14日(水)〜 11月23日
12:00〜18:00 /毎週金曜日は14:00〜18:30

ONO*では初めてのご案内となる 二人の作家の展覧会です

絵付けがほのぼのと美しい 田頭由起さんの カップやお皿・鉢・花器などの器。
そして、絵本から飛び出したような楽しくキュートな monshie の刺繍ブローチ。
どちらも 自然の中に居る生物が居る ほのぼのとした世界感が魅力です。
ゆったりと秋の一休みに 実りを感じていただけたら幸いです🍂

会期中は 直接Spaceへお越しになれない方々の為に
snsなどに投稿した作品の通販受付を予定しています
Blogにもご紹介できればと思っていますので 引き続きご覧いただけたら幸いです☆

田頭 由紀  たがしらゆき
大阪生まれ    京都精華大学(陶芸専攻)卒業
常日ごろ 使ってもらえたり 季節になれば置いて和んでもらえる
そんなものが作りたくて日々製作しています

monshie 江崎文子 えざきふみこ
愛媛在住 手縫いや糸 ビーズでフエルト地に刺繍をしています
絵本のような物語を感じる作品を作れたら・・と思っています
楽しんでいただけましたら幸いです @monshie9354