夏の企画展開催🌟

 

夏の企画展開催🌟

ONO*夏のステンドグラス展いよいよ本日13:00より ONO*夏の企画展開催いたしました。
ここ最近 真夏のような暑さの京都。
Space 内はクール感たっぷりです

夏のステンドグラス展硝子の風合いが解る様に 白い布でお化粧ディスプレイ。
オーナメントもキラキラと陽の光を受けて気持ち良さそう🎶

ONO*夏のステンドグラス展スペース右側ではクリアーな硝子で拵えた
この季節にぴったりなモチーフのウォールアクセサリーを飾りました。

ネックレスや置物の新作もとても素敵です

夏のステンドグラス展奥のコーナー。
お部屋にいるような寛げる空間がコンセプト。
ランプはじっと眺めたくなる様な魅力です💛

 


おのみちこの仕事 夏編
2F Space では 店主おのみちこ の図案家・製品デザイナーとしての
20年にわたるお仕事の中より、

この季節に合わせたアイテムを少しご紹介しています。

おのみちこの仕事 夏編
あどけない和のテイストを求められ、素朴な作風の
夏のお便り紙製品や京扇子の原画・浴衣コレクションより、
金魚や向日葵・花火などのモチーフの浴衣とアートワークをお披露目👘。
また、暑中はがきや一筆箋の販売も致しております🌻👒

おのみちこの仕事 夏編
昔どこかで見た風景・懐かしい匂い・そんな夏の思い出を感じていただけたら幸いです🎐



夏のステンドグラス展

お近くへお越しの折りには是非 涼を感じに💧ONO*へお立ち寄りください💧

 

ONO* 1F Space
Keiko Iwata 夏のステンドグラス

6月1日(木)〜7月20日(木)13:00〜19:00
月・火曜定休日は閉館
(*6月7日は店主不在の為 臨時休館となります)
硝子の煌めき感じる 岩田けいこさんのステンドグラス 夏展です。
ONO*では昨年秋冬以来、2回目の個展となります。
窓辺に吊るすオーナメントを始め、小さめのランプ、ウォールアクセサリー、
イテリア小物、アクセサリーなどをご案内。

ONO* 2F Space
おのみちこの仕事vol.Ⅱ 夏編 〜紙と布〜
6月1日(木)〜6月30日(金) 13:00〜19:00
店主 おのみちこ の、図案家・デザイナーとしてのこれまでの仕事の中より、
暑中ハガキなどの紙製品の原画・浴衣のデザインアートワークをお披露目させていただきます。

 

夏のステンドグラス 作品ご紹介💠

 

只今お休みいただいていますONO*Atelier&Space。
6月1日より 1F Spaceでは「夏のステンドグラス」展が開催されます💠

今回も 作家の岩田けいこさんの力作揃い☆
展示の準備も着々、スペースは既にクールでキュートな初夏のステンドグラスの世界が出来上がっています✨ 

今日は お届けいただいた中より 小ぶりなタイプの作品を少しご紹介いたします☆

三角屋根のお家🏠と木🌲スタンド。 
風合いと色合いの違う硝子を組み合わせた、ほのぼのとしたステンドグラスの置物です。

ONO* Keiko Iwata 夏のステンドグラスお家のモチーフが好きな岩田さん。
手でそっと描いたような柔らかく優しいラインが、彼女の魅力です。
木も家も、まるで生き物のような可愛い表情があります。
手まねきする木の側から三角屋根の帽子をかぶった小人たちが居るような♫ また、冬はChristmasムードにぴったり🎅・秋はホッと寛げるお部屋のアイテムになりそうです🌾。
ガラスは透明感と風合い、煌めきが特徴。 窓辺に・ランプの下に・机の上に。
その時々で表情を楽しむことができます。

 

ONO* Iwata Keiko 夏のステンドグラス”キラキラシリーズ”というネーミングで オーナメントを作られています。
今回もたくさんの新作が揃いました。

こちらは三角屋根🏠のオーナメント。パステルで描いたような 温かな風合い。
スタンドタイプとはまた違う魅力がありますね🌟

 

ONO* Iwata Keiko 夏のステンドグラス
窓辺にそっと1つ🎐。
風が吹くたびにゆらゆらと、キラキラと揺れてくれる表情が楽しめるアイテムです。

 

ONO* Iwata Keiko 夏のステンドグラス
とてもラブリーな蝶々のオーナメント。
キラキラシリーズの中でも一番小さな横幅 3.5cmほどのサイズです。

 

ONO* Iwata Keiko 夏のステンドグラス
吊るしたら・・・。もっと可愛い♡
色合いも優しくて柔らかな素材感。ひらひらと舞い飛ぶ小さなお部屋のアクセアリーです💎。

 

IMG_6281
みずみずしいプランツモチーフも 葉っぱとともに幾つか制作されています🍃。
こちらは 一輪のお花のオーナメント🌷
今夏は2色お届けいただいています。こちらはラベンダー色のタイプ。


ONO* Iwata Keiko 夏のステンドグラス

お花と葉っぱのオーナメント🌺🍃
甘いキャンディーみたいなお花と、爽やかに吹く風を感じますね。

 

そして、今回は夏期間の個展と言うこともあって サンキャッチャー☀の役割をしてくれそうなキラキラシリーズ作品を幾つか作られています🎐。
六角の星型に 菱形のミラーが付いた二連タイプ。星の形は魅力的ですよね🌟


その他 新作ウォールアクセサリー・ランプなど、早くお披露目したい素敵な作品がキラキラと、スペースの様々な空間に息づいて💠 ステンドグラスの世界が広がっています✨
是非とも作品が揃っている早い間に・・(^_−)−☆
この空間を一緒に味わっていただきたいと思います。

 


ONO* 1F Space 
Keiko Iwata 夏のステンドグラス

6月1日(木)〜7月20日(木)13:00〜19:00 
月・火曜定休日は閉館
(*6月7日は店主不在の為 臨時休館となります)

硝子の煌めき感じる 岩田けいこさんのステンドグラス  夏展です。
ONO*では昨年秋冬以来、2回目の個展となります。
窓辺に吊るすオーナメントを始め、小さめのランプ、ウォールアクセサリー、
イテリア小物、アクセサリーなどをご案内。

 ONO* 2F Space 
おのみちこの仕事vol.Ⅱ 夏編  〜紙と布〜
6月1日(木)〜6月30日(金) 13:00〜19:00
店主 おのみちこ の、図案化・デザイナーとしてのこれまでの仕事の中より、
暑中ハガキなどの紙製品の原画・浴衣のデザインアートワークをお披露目させていただきます。

 

6月から 煌めく💠夏の企画展💠 ご案内


初夏〜夏の企画展 開催のご案内
〜ONO*は5日24日〜30日展示替えの為 お休みをいただきます〜

6月1日(木)からは1F Spaceにて キラりっと 涼しげな展覧会が始まります☆

 Keiko Iwata 夏のステンドグラス
ONO* 1F Space    6月1日(木)〜7月20日(木)13:00〜19:00  月・火曜定休日は閉館
(*6月7日は店主不在の為 臨時休館となります)


硝子の煌めき感じる 岩田けいこさんの ステンドグラス  夏展です。
ONO*では昨年秋冬以来、2回目の個展。窓辺に吊るすオーナメントを始め、
小さめのランプ、ウォールアクセサリー、イテリア小物などをご案内。
そして、今回は新作のアクセサリーもお披露目いただけるとのことです。
「そばにそっと寄り添い、ほっと癒される…無いとなんとなく寂しい。
そんな身近に感じていただけるような作品を。」という想いを込めて
日々制作されている岩田けいこさん。今回も素敵な新作が楽しみです☆

<岩田けいこプロフィール>
女子美術短期大学 ディスプレイデザイン科 卒業。佐々木硝子(株)デザイン室入社。退職後、ステンドグラスと出会い
「身近に感じて親しんでもらえるような、ときめくステンドグラスを」と日々制作中。
Keiko Iwata ランプのある生活 web 



Online Shop では 開催に先駆けましてご提供いただいた作品 ステンドグラスオーナメント「キラキラシリーズ」やONO*Sapceにて展示中の「ミニランプ」をご案内しています。
こちらは雫形のオーナメント💧窓辺に吊るしてキラキラの涼を感じます💧

 

葉っぱモチーフ🍃 今の季節にぴったりですね


その他、岩田さんの作品にはよく登場する お家の形や月・シンプルな丸形など🏡。
是非ご覧ください→ Online Shop

 


 

おのみちこの仕事vol.Ⅱ 夏編  〜紙と布〜

ONO* 2F Space  6月1日(木)〜6月30日(金) 13:00〜19:00  月・火曜定休日は閉館
(*6月7日は店主不在の為 臨時休館となります)



2F Spaceでは 店主 おのみちこ の、図案化・デザイナーとしてのこれまでの仕事の中より、
夏を感じるモチーフやアイテムをお披露目させていただきます。

<おのみちこ>
紙製品メーカーの企画デザイナーとして和風の製品を手がけていた仕事のスタート。その後、フリーランスとしての仕事も、和風製品の図案やイラストでした。「和のもの」は、私にとって=仕事というイメージですが、実は私の表現そのものなのかもしれないな‥と、最近は感じ始めています。特別「和」を愛し・勉強したり身につけていた訳でもないのに、本当に不思議で恐縮するような気持ちです。  onomichiko web


春のおでかけ 作品のご紹介Ⅵ A4トートバック

 

🐱PUKU*zakka 作品のご紹介👛


春のお出かけ布雑貨展。
11日から昨日までの3日間は、 PUKU*アーティスト森 祐子さんが、お忙しい中 出来立てほやほやの作品を持って関東よりお越し下さり、ONO*は賑やかに楽しい空間となりました ☕🍰

さてさて 早速  お持ち下さった新作のバックをご紹介します🌟
A4サイズの書類が入る縦長トートバック4点です。

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店すっぽりと書類やノートパソコンを入れる事のできるトートバックは、長めの牛革ハンドルなので、両手がふさがっていても肩にかけて持ち運びたい時にとても便利。
今回も 全てイタリア製の上質なファブリックを使用されているとのこと。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店クリーム色をベースに、水色とピンクの千鳥格子がお洒落な こちらのバックは銅版画作品『春の空気』が、ラベンダー花のリボン刺繍で施されています。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店革ハンドルはクリームベージュ。裏側はリバティのプリント生地です。
織りがしっかりとした丈夫な生地ですが、色合いが優しく、ふんわりと優しい仕上がりですね。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店ポケット付きの内側。
元気なお花プリント💐はテンションが上がりますね🎵

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店爽やかな水色のトート。
暑い時季にも気持ち良く持ち歩きできそうですね。

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店銅版画は新作の『すずらん』。癒されますね✨ リボンもブルーでスッキリと仕上げられています。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店内側と底。6cmのマチなのでたっぷり入ります。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店
着物の様な縦縞模様の織り生地はオリーブグリンの上品な仕上がり。
銅版画はこの度1番人気の作品 『お花はいかが』💐

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店とても上質な生地ですね。スッキリとした縫製でとても軽いです。入口はマグネットで留める事ができるので内容が見えずに何かと安心🍀

お稽古ごとのレッスンバックとして。革鞄と一緒にセカンドバックとして。

 

内側。統一感のある外観とのコントラスト。 カラフル・キュートなお花模様のプリント仕立てが、心にくい演出です🌷

 

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店こちらも少し着物の文様を思わせる幾何学模様の織り生地トート。
アンティークな風合いの銅版画との 素敵な相性を感じる仕上がりです。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店革ハンドルは深みのある焦げ茶系。高級感があります。
ピンクよりの朱色ベージュの布バックは どんな季節にも違和感なく持てそうですね🎶
和装にも違和感なく似合いそうです。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店銅版画は『ブレーメンはすぐそこに』。優しい生成りとベージュの木馬リボンで仕上げました。
楽しく温かな雰囲気です。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店バックの内側です。内ポケットはレシートやスマートフォン筆記具・メモ帳などが入る大きさです。

 


 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨店森さんの銅版画が施された新作トートバック。
是非 春から夏のお出かけ日和☀ 腕や肩に掛けて外出を楽しんでください🎶


*作品の発送をご希望の方は ONO*Online Shopのコンタクトフォームへ お名前・お送り先のご住所・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)を記載の上 ご希望作品を明記の上 ご連絡をお願いいたします。
こちらからお支払い方法のご連絡メールをお送りし ご対応させていただきます。


 

春のお出かけ*布雑貨  /  森 祐子 銅版画展
4月20日(木)〜5月21日(日)13:00〜19:00
月・火曜定休  祝日はOPEN

雑貨アーティスト*Pukuのブランドの京都では2回目となる新作展。
銅版画で描いた布をインポート生地やレース・牛革などの贅沢な素材
と合わせ、1点づつ制作された絵本のようなバックや布雑貨たち。
そして、2F Sapceにて作者の森祐子さんが生み出す銅版画の世界を
ご堪能いただける、額装作品を展示いたします。


 

春のおでかけ 〜PUKU*銅版画の魅力〜制作風景


PUKU* 銅版画の魅力



夏日の続く京都。 今日はしっとり小雨☂かと思うと、時々晴天☀と、変わりやすいお天気です。

ONO*での PUKU*春のお出かけ布雑貨展 森 祐子さんの銅版画展は 5月21日まで開催です🌟

〜 作家在廊日のお知らせ〜 5月11・12・13日 15:00〜19:00 PUKU*アーティスト森 祐子(yuumo)さんがONO*にお越し下さいます。日頃は関東のアトリエにて制作をされている森さん。銅版画や雑貨作りのお話を聞ける貴重な機会です。是 非お立ち寄りください☆




*PUKU*さんの布雑貨には、絵本から飛び出した様なファンタジーな銅版画のアップリケが施されています。
もともとイラストレーターだった森さんならではの小気味良く生き生きと、それでいて繊細な描写で描かれた版画モチーフです。

 

本来 銅版画は、版画用の紙に刷り上げて額に入れて観賞するもの・・・
という印象ですが、こんな風に日常の生活小物の装飾として変身する事があるなんて☆
と、皆さんびっくりされています。
そして、「どうやって銅版画が仕上がるのかしら?」という想像も。

——– ———- ———-
一昨年の個展Blogでもご案内しましたが、PUKU*さんの制作の様子、今年も彼女のBlogで綴られています。その中からもう一度、こちらでもご紹介させていただきますね。

 
*PUKU*さんアトリエより

©PUKU*
©PUKU*

まず大切な絵のラフを作成されます。こちらは「ブレーメンの音楽隊」をイメージした作品の下絵。
見るだけでワクワクしてきますね🎶

 

©PUKU*
©PUKU*文房堂製の銅版画インク。


文房堂製の銅版画インク。そして製菓用のヘラは柄の部分を外して使うそうです。

 

©PUKU*
©PUKU*

自ら描いたイラストを版にしていきます。銅版にニードルでひたすらコリコリと描く作業。

 

©PUKU*
©PUKU*

版が出来上がったらシルク布へ刷る作業です。
インクの色をそのまま使うことはほとんどなく、
どの色も最低4色は混ぜて色を作ります。

©PUKU*
©PUKU*

インクを銅版の上に乗せています。
色と色との境目は隙間ができないようにヘラで細かく乗せていきます。

その後余計なインクを取るために、新聞紙や電話帳の紙などを版の上に乗せます。
その上から手で擦って、その紙を剥がしてインクを取ります。
5〜6回ぐらい「紙を乗せる→紙の上から手で擦る→紙を剥がす」を繰り返すと、こんな感じに余計なインクが取れます。

PUKU*
©PUKU*

更に紙を版に乗せてインクを取ります。

©PUKU*
©PUKU*

次は小さく切ったロール紙でインクをこそげ落とします。

こちらがインクを詰めた状態の銅版。刻まれた線にはインクが残るので、
こんな感じに版にインクが詰まっています。

©PUKU*
©PUKU*

シルクや皮にプレス機で刷ります。

©PUKU*
©PUKU*


自ら手染めしたシルク布に いくつもの版を同時に刷り、ひとつずつ切り取ってバックなどの布雑貨用モチーフとして使用されます。

 

©PUKU*
©PUKU*

『ブレーメンはすぐそこに』  キレイに刷り上がりましたね🌟
思った色を出す為に何度も刷り直し、渋い赤・茶色・ゴールドのインクを使って。「昔のヨーロッパの児童書みたいな、2色刷りみたいな雰囲気に」という彼女の想い通り、趣きを感じる作品ですね。

©PUKU*
©PUKU*

布に刷り上がった うさぎの『ファンファーレ』。
シルクの地模様と相俟って温もりのある風合い。そしてとても可愛いですね♡

 

©PUKU*
©PUKU*

『猫とびっくり箱』も刷り上がりました🌟 猫の毛並みの細い線の中にもしっかりインクが詰まって表情豊かに表現されています。

 

©PUKU*
©PUKU*

組み合わされた上質な生地との相性がとても良く、違和感なくそこに馴染んでいますね。
森さんのセンスと、そして1つ1つきめ細かく愛情を込めている様子が伺える、

他にはない*PUKU*オリジナルのテイストが多くのユーザーに愛されている理由です✨

 


 

©PUKU*
©PUKU*


勢力的に作品を作り続けているPUKU*森祐子さんは、ユーザーさんの為に日々の制作風景・仕上がった製品をBlogやSNSに楽しく公開されています。興味を持たれた方は是非覗いてみてくださいね🎶
銅版画のことが綴られた*PUKU*さんのサイトはこちら



*作品の発送をご希望の方は ONO*Online Shop のコンタクトフォームへ ご希望作品・お名前・お送り先のご住所・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)を記載の上 ご連絡をお願いいたします。こちらからお支払い方法のご連絡メールをお送りし ご対応させていただきます。


 

春のお出かけ*布雑貨  /  森 祐子 銅版画展
4月20日(木)〜5月21日(日)13:00〜19:00
月・火曜定休  祝日はOPEN

雑貨アーティスト*Pukuのブランドの京都では2回目となる新作展。
銅版画で描いた布をインポート生地やレース・牛革などの贅沢な素材
と合わせ、1点づつ制作された絵本のようなバックや布雑貨たち。
そして、2F Sapceにて作者の森祐子さんが生み出す銅版画の世界を
ご堪能いただける、額装作品を展示いたします。


Online Shop 春展🐈・夏展🌿の作品をご紹介


夏はもうすぐそこ
🎐 ONO* Online Shop  新出展のご紹介💠

ただ今、春の企画展を開催中のONO*Space。 Online ShopではPUKU*森祐子さんの作品展を記念して、銅版画をプリントした紙製品を出展中です⭐︎

 

 PUKU*銅版画グリーテングカード

こちらは二つ折りのグリーティングカード(洋封筒付き)。 ご提供いただいている6種類の中から こちらの3点をピックアップ。 風合いのある紙質でセピア色の魅力が伝わります。

 

 PUKU*銅版画ポストカード

ポストカード4種です。一昨年ご案内した 人気の「猫とびっくり箱」も再入荷。今回も猫シリーズで揃えてみました。

Spaceでは他にも様々な銅版画作品のカードをお持ちいただいています。

 

 


そして、春のお出かけ展 終了後 6月1日より開催する「夏のステンドグラス」に先駆け、
岩田けいこさんの作品をイントロデュース🌟。

窓辺に吊るすオーナメント「キラキラシリーズ」を数点ご案内しています⭐︎

岩田けいこ ステンドグラス葉っぱモチーフ2種🍃

岩田けいこ ステンドグラス三日月の大と小  🌜🌜

 

岩田けいこ ステンドグラス
その他 お家・丸形・結晶などなど🏠。今月中旬からは「雫」のかたちも登場💧
涼しげなガラスのきらめきを楽しんでいただけるモチーフをご提供いただきました⭐︎

 

岩田けいこ ステンドグラス
ONO*Space にて展示中のミニランプも こちらでご覧いただけるようにいたしました✨

Onlineページをご覧頂きながら、是非6月から夏期間を楽しみにしていただけましたら幸いです🍀 

 ステンドグラスご紹介のPageはこちら


夏扇子 睡蓮
夏のアイテム 京扇子も早々にご案内。
今回は手ぬぐい扇子は新柄も登場です⭐︎


手ぬぐい扇子 桐花文様今の季節にぴったりの桐花文様

手ぬぐい扇子 松葉
松葉模様は こちらの「松葉」コーラルピンクと「唐松」の2デザイン。


手ぬぐい扇子 蝶大人かわいい女子に。蝶々🎀

手ぬぐい扇子は全部で9種類。 その他 塗り蒔絵骨の扇子、紙扇子もございます。母の日の贈り物や夏の御挨拶に💝 ONO*だけのデザインを是非⭐︎

扇子のご紹介はPageこちら

 


春のお出かけ*布雑貨  /  森 祐子 銅版画展
4月20日(木)〜5月21日(日)13:00〜19:00
月・火曜定休  祝日はOPEN

雑貨アーティスト*Pukuのブランドの京都では2回目となる新作展。
銅版画で描いた布をインポート生地やレース・牛革などの贅沢な素材
と合わせ、1点づつ制作された絵本のようなバックや布雑貨たち。
そして、2F Sapceにて作者の森祐子さんが生み出す銅版画の世界を
ご堪能いただける、額装作品を展示いたします。


 

春のお出かけ 作品のご紹介Ⅴ あめ玉🍬と布花🌺

 

🐱PUKU*zakka 作品のご紹介👛


〜 作家在廊日のお知らせ〜 5月11・12・13日 15:00〜19:00 PUKU*アーティスト森 祐子さんがONO*にお越し下さいます。日頃は関東のアトリエにて制作をされている森(ゆうも)さん。銅版画や雑貨作りのお話を聞ける貴重な機会です。是 非お立ち寄りください☆


ONO*企画展 春のお出かけ 夏日のGW🍃新緑の香りする風が気持ち良い毎日です🎶 皆さま お出かけを楽しんでいらっしゃいますか?

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展今日もPUKU*ブランド作品のご紹介です。

木製棚にカラフルに並んだ がま口バックとポーチ。ONO*では初めてのお披露目のアイテム、あめ玉ポーチ12点をご提供いただきました🍬🎶

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展ころんとした丸みのあるガマ口ポーチ。PUKU*ブランドスタート時期からの定番アイテム。サイズは高さ・幅13cm。マチは3cmあります。インポート生地やゴブラン織りの、上質な布を2種類も使った贅沢な作り。ポイントに付いたチロルテープがキュートです♡

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展PUKU*さんの特徴である 紅茶染めしたシルクに刷られた銅版画を施した周囲は木馬リボン🎀
うさぎとキノコがほのぼのと可愛いですね🍄
こちらのうさぎ作品は黄色いツイード生地のタイプもあります☆

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展後ろ側。ミニバックとして持ち歩きできるようにと付いたチェーン。取り外し自由です。

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展飴細工のようなガマ口をひねるとこんな感じ。1つ1つ 外側の生地に合わせて作られたプリントの模様がワクワクします☆

 

 

あめ玉がま口ポーチ ©PUKU*

 
小ぶりながら、中は結構入ります🌟 ポーチとしてバックの中に入れるだけではもったいない。ちょっとお買い物に外出する時、小銭とハンカチを入れて。旅行先のホテル内を散策する時…ピッタリのサイズですね。
IT女子からは、USBやケーブルや、アダプター、ルーターなど ごちゃつきそうなコードを入れるのに丁度いいと好評なのだとか☆

 

あめ玉がま口ポーチ着用画像 ©PUKU*
あめ玉がま口ポーチ着用画像 ©PUKU*

手にした様子です。お洋服の色と合わせて、差し色アクセサリーとして持つとお洒落ですね☆

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展先日は可愛いお嬢さんがご来店くださったのでモデルになって頂きました。こちらはピンクのツイード生地を2トン合わせたリスのポーチ🌰

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展こちらはパンダのタイプ。イタリア製ブルーツイードと、モスグリーンの2点🐼🎋

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展蛙さんのワンポイント モスグリーンとベージュのツイードの2点。

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展さり気なく入った銅版画が ほっと癒されます🐸

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展水色の猫とライムグリーンの鹿。
水色はインポートのゴブラン生地、若葉はイタリア製の生地を使用。どちらも奇麗な色合いに弾かれます。
好きなモチーフと色合いを選んで マイバックに1つ持っていたいアイテムです👜

 


 そして PUKU*森 祐子さんより出来立てほやほや 布花コサージュが届きました💠

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展

うさぎと黄色い花の銅版画に優しい色合いの布花、そしてレースが施されたコサージュ。

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展サイズはLとMの2パターン。
こちらの鳥のコサージュはLサイズです。シックなお洋服や白いブラウス、チュニックやTシャツのアクセアントに。さり気なく栄えそうですね🌟

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展
猫とレンゲ(L)。レンゲとお揃いのピンクの布花がポイント🌺 黄色い小花とレースがほのぼのした魅力です🐱

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展パンダと淡いピンクの布花コサージュ🌸 かわいいですね🐼☆  
銅版画作品『食べるパンダ』。むしゃむしゃと笹を食べるパンダの銅版画と手染めした布花、それに紅茶染めしたレースを合わせたのだそうです。

少し落ち着いた色合いの葉っぱが付いたブーケなので、シンプルなブラウスやニット、ワンピースに合わせても素敵ですね。

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展ツバメのモチーフは今の季節にぴったり🐧。
長めのレースリボンがアクセント。ラベンダー色の布花がとても奇麗です。

 

ONO* 春のお出かけ PUKU*雑貨展うさぎの布花コサージュ(S)。 リネンの布花が魅力的な風合いです🐇

小さくて繊細なコサージュは全て3WAY。ブローチピン・クリップ・鎖が付いているので、バックのハンドルに下げたり・スカーフに留めたり 使い方様々。
着けない時は 台紙に着け、フレームに入れて飾っても素敵ですね☆


*作品の発送をご希望の方は ONO*Online Shop のコンタクトフォームへ ご希望作品・お名前・お送り先のご住所・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)を記載の上 ご連絡をお願いいたします。こちらからお支払い方法のご連絡メールをお送りし ご対応させていただきます。


 

 

春のお出かけ*布雑貨  /  森 祐子 銅版画展
4月20日(木)〜5月21日(日)13:00〜19:00
月・火曜定休  祝日はOPEN

雑貨アーティスト*Pukuのブランドの京都では2回目となる新作展。
銅版画で描いた布をインポート生地やレース・牛革などの贅沢な素材
と合わせ、1点づつ制作された絵本のようなバックや布雑貨たち。
そして、2F Sapceにて作者の森祐子さんが生み出す銅版画の世界を
ご堪能いただける、額装作品を展示いたします。


 

春のおでかけ 作品のご紹介Ⅳ スマートなミニバック

 

🐱PUKU*zakka 作品のご紹介👛


〜 作家在廊日のお知らせ〜 5月11・12・13日 15:00〜19:00 PUKU*アーティスト森 祐子さんがONO*にお越し下さいます。日頃は関東のアトリエにて制作をされている森(ゆうも)さん。銅版画や雑貨作りのお話を聞ける貴重な機会です。是 非お立ち寄りください☆


春のお出かけ布雑貨展。 今日はスマートなミニバックのご紹介です。

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展スペースの白い壁に掛けられたかわいいバック。
こちらもボストンやパソコンバックと同じく、PUKU*さんの新作品として、この度10点もご提供くださいました。今日はその中から5点をピクアップしてご紹介。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展
スッキリとしたバックですね。A4を2つ折りした書類やスケジュール手帖、お財布や化粧品などを入れるのに適した大きさです。

ミニバック ©PUKU*
ミニバック ©PUKU*

 実はこのバック、 iPad miniなどのタブレットがちょうど入るサイズなのです。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展

「猫とスミレ」のミニバック。
藍色のツイード生地は、セピアとスミレ色の銅版画との相性が良く、焦茶色の牛革ハンドルも高級感があり、素敵です。パーティバックとしても使えそう。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展
この銅版画『猫とスミレ』は、2F Space にもフレーム展示している作品。

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨先日ご紹介したボストンバックにも同じ絵の作品がありますね🐱

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展ミニバックの中です。大きめのポケット付き。シックな赤地の花模様は 外側の藍色とのコンビが魅力的です。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展こちらもツイード生地仕立て。うさぎのミニバックです。優しいピンクの生地とベージュ色の牛革ハンドルとの組み合わせなので印象がガラりと変わりますね。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展後ろ側にある金具でハンドルを取り外し、ポーチやクラッチバックとして使えるので、様々に用途が広がります。

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展別売りでショルダーベルトをご用意しています。肩からかけて持ち歩きたい方に。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展こちらは 格子の織り生地で 猫と蝶々のミニバック。

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展小さめの銅版画がさり気なく。 色合いの奇麗なバックです。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展オレンジ・黄色・ピンクなど 暖色系の糸で織られた生地のミニバック。
楽しげに駆けるうさぎが ぽのぼのとキュートです🐰

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展内側のプリント生地はカラフルな模様。開けた時の気分も明るくなりますね🌺

 

ONO*春のおでかけ PUKU*布雑貨展ピンクベージュの優しい織り生地で拵えたミニバック。
銅版画『なぁに?』です。 首をかしげる子猫が愛くるしいですね。

バックインバックとして、バックのハンドルに掛けて外側に。様々な使い方が出来るので、1つあると重宝しそう。贈り物としても良いアイテムです💝


*作品の発送をご希望の方は ONO*Online Shop のコンタクトフォームへ ご希望作品・お名前・お送り先のご住所・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)を記載の上 ご連絡をお願いいたします。こちらからお支払い方法のご連絡メールをお送りし ご対応させていただきます。


 

 

春のお出かけ*布雑貨  /  森 祐子 銅版画展
4月20日(木)〜5月21日(日)13:00〜19:00
月・火曜定休  祝日はOPEN

雑貨アーティスト*Pukuのブランドの京都では2回目となる新作展。
銅版画で描いた布をインポート生地やレース・牛革などの贅沢な素材
と合わせ、1点づつ制作された絵本のようなバックや布雑貨たち。
そして、2F Sapceにて作者の森祐子さんが生み出す銅版画の世界を
ご堪能いただける、額装作品を展示いたします。


 

春のおでかけ 作品のご紹介vol.Ⅲ ノートパソコンバック

 

🐱PUKU*zakka 作品のご紹介👛


春のお出かけ布雑貨展。 今日もバックと そしてバックになった銅版画作品をご紹介します。

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨
可愛いモチーフが描かれた銅版画が着いた 13インチのノートパソコンがちょうどよく入るサイズ(高さ26×幅37×ハンドルの長さ50cm)のオリジナルのバック。新作を2点ご提供いただいています。

 

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨
1点は 1F Space 入って直に見えるように展示。

 

ONO*春のおでかけ 森 祐子PUKU*雑貨店『ブレーメンはすぐそこに』
ブレーメンの音楽隊を表現した 紅茶染めしたシルク布にインクで刷られた銅版画をリボンレースの縁飾り。バックの表面が広い事で 絵本の表紙のように大きく絵が入っています。

ONO*春のおでかけ 森 祐子PUKU*銅版画展そして、バックと同じ版を雁皮紙(和紙)に刷られた銅版画作品も。
2F Spaceで開催中の『森 祐子PUKU*銅版画』展 ナビゲーションとして入り口正面に飾りました。
バックと一緒に見ていただく事ができます。

 

PUKU雑貨店 春のお出かけ布雑貨バックを斜めから見たところ。
ピンクベージュとブラウンの混ざった糸で織られた 光沢のある生地は高級感があります。肩から下げる事もできる長さの牛革ハンドルは 落ち着いたオリーブグリン。底とマチにも同じ牛革が使用されています。

芯にはウレタン素材を使用。パソコンをしっかりと守ってくれるので安心ですね。

 

ONO*春のおでかけ PUKU*雑貨展
ハンドルの裏側、そして中身の生地はかわいいお花プリント。開けた時のテンションもアップしそうです🎶 内ポケットは合計で3つ。アダプターやモデム、ペンやメモなどが入れられます。
 

ONO*春のおでかけ 森 祐子PUKU*雑貨展
スマートフォンバック 着用時 ©PUKU*

PUKU*さんのサイトより拝借した着用時の画像。 (モデルの身長 155cm)
厚さ7cmなのでスッキリと軽い印象ですね。

 

ONO*春のおでかけ 森 祐子PUKU*雑貨展こちらもPUKU*さんHPより。 12インチのMac book・A4ノート・長財布・ペンケース・文庫本・折りたたみ傘が入るとこのと。スマートなバックでも収納力があるんですね☆

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨もう1点は藍色のツイード仕立てのパソコンバック。
鳥かごを持った女性と花の銅版画が入った ポエトリーを感じる印象のバックです。

 

ONO*春のおでかけ 森 祐子PUKU*銅版画展2F Spaceでの銅版画展にて額装された作品『青い鳥はすぐそこに』。
幸せの鳥を待ちわびる乙女な作品ですね。
バックに入った状態とはまた違う 空間を感じる 広がりのある作品だという事がわかります。

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨フレーム作品の 和紙の風合いとはまた違い、バックには地模様のあるシルク生地に刷られています。そして リボンの縁取りが入る事で華やかな印象に🌺

アンティーク調のファスナー飾りも 作品との相性良いデザインですね。

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨
牛革ハンドルの裏にはブルーに白い小花模様のプリント生地が施され、四角いボディーに柔らかい印象を醸し出します。

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨内側は華やかなプリント仕立て。外側のツイード・ハンドルとの色合わせも素敵ですね。

 

ONO*春のおでかけ 森 祐子PUKU*銅版画展
ブレーメンと青い鳥。2種類のバックと作品のご紹介でした。
この後 会期中に他の魅力的な作品を出来るだけご紹介してまいります。

2F Spaceの展覧会にて PUKU*森 祐子さんの銅版画の魅力を雑貨と共に是非ご高覧いただけたら嬉しく思います🍀


 *作品の発送をご希望の方は ONO*Online Shopのコンタクトフォームへ お名前・お送り先のご住所・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)を記載の上 ご希望作品を明記の上 ご連絡をお願いいたします。こちらからお支払い方法のご連絡メールをお送りし ご対応させていただきます。


 

春のお出かけ*布雑貨  /  森 祐子 銅版画展
4月20日(木)〜5月21日(日)13:00〜19:00
月・火曜定休  祝日はOPEN

雑貨アーティスト*Pukuのブランドの京都では2回目となる新作展。
銅版画で描いた布をインポート生地やレース・牛革などの贅沢な素材
と合わせ、1点づつ制作された絵本のようなバックや布雑貨たち。
そして、2F Sapceにて作者の森祐子さんが生み出す銅版画の世界を
ご堪能いただける、額装作品を展示いたします。


 

春のおでかけ 作品のご紹介 vol.Ⅱ ボストンバック

 

🐱PUKU*zakka 作品のご紹介👛


春のお出かけ布雑貨展。 今日はボストンバックのご紹介です。

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨
可愛いモチーフが描かれた銅版画が着いた オリジナルのバックは全てご本人が型紙から起こして縫製された オリジナル作品の1点もの。今回は新作を 6点もご提供くださいました。

 

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨一昨年秋ONO*での個展の時もご提供いただいたPUKU*さんのボストンバック。今回は少し小ぶりで、ちょっとしたお出かけにも気軽に使えるサイズ(高さ21 横幅23~30 まち7~10cm)と 軽さです。
こちらは今回のご案内状の表紙に使わせていただいた猫と花の銅版画作品が着いたタイプ。春らしい色合いの上質な織り生地が魅力的ですね。

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨ポケット付きのバックの中(ポケットは向かいがわに2個 計3個付き)。プリントの生地仕立てが心弾みます🎶

 

春のおでかけ PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨
爽やかなブルーのミニボストンバック。
白と水色の糸で織り合わせた生地と革の持ち手がバランス良くセンスの良さを感じます。「ボストン」と聞くと大層なイメージがありますが、ちょっとしたお買い物やパーティ、通勤にも使えそうな可愛さとカジュアルさなので 是非お勧めしたいところ。
生地にはほつれ止め処理を施し、しっかりとした芯を貼っているとのことなので安心ですね。

 

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨バックの中は 外側との相性良いお花のプリント💐
A5サイズの手帖や水筒がスンナリ入るゆとりとのこと☆

雑貨店* 春のおでかけ布雑貨ご案内状に載ったバック作品。
優しいピンクベージュの生地は年齢問わず、どんなお洋服にも似合いそうです。

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨
「猫とスミレ」。優しい猫の表情がホッと癒されます🐱 
猫の肉球をイメージしたチャックのフックが可愛いですね◎

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨
横から見たフォルム。牛革のハンドルは40cmと肩掛けできる長さ。軽くてしっかりとした作りなので様々な用途に使えそうですね。

 

ボストンバック着用時 ©PUKU*
ボストンバック着用時 ©PUKU*

 PUKU*さんより拝借した ボストンバック着用時の画像です。モデルの身長が155cmなので、小柄な女性でも大層に感じないスッキリと持てるバックですね

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨
革の持ち手の裏側や、内側のプリント布選びもPUKU*さんらしさを感じます🌺

 PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨
シックなベージュのミニボストン。 落ち着いた色合いが銅版画とマッチしてしっくりと上品。
二匹の猫が窓辺でまどろむ作品『なかよし』です。

 

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨ファスナーを開けると中は素敵な花の文様プリント。手持ちハンドルの裏側の小花も素敵です💐

 

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨ツイードのボストンはカジュアルにもシックなスーツやワンピースにも。

 

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨キュートなうさぎの銅版画『ファンファーレ』。 見ているだけで楽しくなります🎶

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨バックの後ろ側。体に沿う部分はスッキリとした制裁。マチの牛革ループにはショルダーベルトが通せる金具が着いています。ハンドルや底も牛革仕立て。長く持てるしっかりとした作りです。

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨中側は小花のプリント生地。
ここまでデティールに拘り、気の利いた贅沢な生地選にお見事です💐

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨最後はオリーブグリンベーシュの風合いが上品な猫のミニボストン🐱🐱

PUKU*雑貨店 春のお出かけ布雑貨ファスナーをスッと開けたところ。小ぶりながらとても沢山入ります。
作家ご本人は(A5サイズのノート、スマーオフォン、ハンカチとテッシュケース、水筒、文庫本、エコバック、通帳ファスナーポーチ)を入れているとの事☆ 長丁場のお出かけに安心ですね。

 

PUKU*雑貨店 春のおでかけ布雑貨銅版画作品『すずらん』です。
二匹の🐱🐱が仲良くじゃれ合っている様子が描けるのは 猫好きな森(ゆうも)さんならこそ☆
毛並みや足の動きもよく捉えて表現されています。
銅版画だけでも値打ちがある作品 全てのデティールに目を配り丁寧に仕上げられたPUKU*ブランドのバック。 1点1点の魅力を感じていただけたら と思います🍀


 *作品の発送をご希望の方は ONO*Online Shopのコンタクトフォームへ お名前・お送り先のご住所・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)を記載の上 ご希望作品を明記の上 ご連絡をお願いいたします。
こちらからお支払い方法のご連絡メールをお送りし ご対応させていただきます。


 

春のお出かけ*布雑貨  /  森 祐子 銅版画展
4月20日(木)〜5月21日(日)13:00〜19:00
月・火曜定休  祝日はOPEN

雑貨アーティスト*Pukuのブランドの京都では2回目となる新作展。
銅版画で描いた布をインポート生地やレース・牛革などの贅沢な素材
と合わせ、1点づつ制作された絵本のようなバックや布雑貨たち。
そして、2F Sapceにて作者の森祐子さんが生み出す銅版画の世界を
ご堪能いただける、額装作品を展示いたします。