✨🎄ステンドグラスのツリーとトナカイ🎄✨

” ステンドグラス展 -familia-“ クリスマスルームアイテム🎅 ツリー🎄とトナカイ

いよいよ12月。お部屋に掛けている今年のカレンダーも、あと1枚になりましたね。

familia
ONO*Atelier&Space秋冬企画展『-familia-ファミリア』も 残すところあと1ヶ月。
今日はクリスマスの雰囲気を一層盛り上げてくれるアイテムをご紹介です☆


ご案内状にも登場しているツリー🎄。
ウインドウに飾ると 昼間は外からの光を受けてキラキラと明るい新緑のようです。

 


今回 岩田けいこさんよりご提供頂いているツリーの置き物は2種。
繊細でスッキリとしたフォルムがさりげなく 魅力的です。
濃いグリンと黄緑色。どちらも硝子に独自の風合いがあります。
クリスマスツリーとしてはもちろん、季節を問わず🌲お部屋のグリンとして置けるところも魅力の1つですね🌲

エメラルド・グリンのツリーは透明感のある硝子。凹凸の模様が入っているので、環境によって様々な表情を見せてくれます🌲

 


夜はお部屋の灯りに、昼間は陽の光を受けてキラキラと美しい✨
ステンドグラスのツリーは様々ありますが、彼女の作品は1つの色の表情を楽しむ事の出来る上品な魅力。4面のグラスが交差した、硝子の深みを感じる事ができます。

 


ONO*では硝子ウィンドウ棚に🎄

 


そして もう1点はSpace中央の丸テーブルに🎄。星のツリーキャンドルと一緒に展示中です。

甘いお砂糖菓子のようなキャンドルとグラスはどちらもさり気なくツリーのモチーフ🎄。
見ているだけでワクワクしてきます🎶
楽しいテイーパーティに、テーブルを飾るアイテムとしては最適ですね☆

familia
アップル・グリンのツリーには 半透明のぼかし染めのような色濃淡がある硝子が使用されています。

 


とろりとした硝子の風合い。ブロンズ色の銅線は、甘過ぎず少しアンティークな雰囲気を感じます。

 familia

クリスマスが過ぎて年が明け、春待ち気分の頃に そして新緑の時季にも🍀
お部屋を温かく癒してくれそうな硝子の植物作品2種です。

 

 


 

familiaそしてツリーと一緒に並んでご案内していたのは - Reindeer-トナカイの置き作品✨

🎅サンタクロースのソリを引くといわれているトナカイは、極地ではとても重要な家畜です。食用の他にもミルクを取ったり、皮はテントや靴や衣服などに使われたり、角や骨を装飾品にしたりします。
そしてこの「トナカイ」という呼び名はアイヌ語「tonakkay(トナカッイ)」から由来しているそうです。

 

Spaceでは、入り口の階段下 木製棚にウエルカムアイテムとして😌
岩田さんのプロフィールや、小さい置きもの作品と一緒に展示中です。

 

なんとも繊細でほのぼのとした表情のトナカイ。首に巻いたグリンのスカーフと背中の赤い花模様が 媚びないかわいらしす❤ 特徴ともいえる大きく立派な角も、優しく包み込むような装飾に感じます。
ボディーには、白い 透明と半透明のブレンド硝子が使われ あたたかな風合いです。

familia
大きさは高さ23cmほど、長さは18cmくらい。しっかりと安定感のあるフォルムとデザインです。

 

 


玄関や廊下のコーナーに。お部屋の窓辺に。テーブルに。
「あ、そういえばクリスマス…」と、さりげなく気づかせてくれる 押し付けがましくないクリスマスアイテム🎄

何処に居ても違和感のない 優しいグラスのトナカイとツリーです☆

 

 


ONO*秋冬企画展 familia ~ファミリア~

2016年9月21日(水) – 12月31日(土)
13:00〜19:00 月・火曜定休

2F Space 秋冬展覧会  9月21日〜12月31日
おのみちこ 十二ヶ月– Ⅲ  ~コラージュカレンダーと原画展~

1F Space 秋の企画 11月2日水 – – 12月31日(土)
『Keiko Iwata ステンドグラス展– familia –』

秋冬の常設コーナー 9月21日 – 12月31日土
『mycetozoa 金糸のアクセサリー』
『Atelier Lächeln ハンドメイドキャンドル』

 

 


 

-familia-ハンドメイドキャンドルのご案内🍁

”  -familia- ” ハンドメイドキャンドルのご案内🍁

 

ONO*Atelier&Space 秋冬企画展 -familia-ファミリア。 11月も早々と、半ばを過ぎました🍂
2016年も もうあと40日かと思うと しみじみと通り過ぎる時の暮れを感じますね。

familia
秋から冬にかけて  ONO*から皆さまへ 、ホッと身近に感じて頂けるような作品たちをご案内する企画展。京都では初めての作品発表となる ステンドグラス作家 岩田けいこさんの作品展は、硝子の魅力に誘われてお越し下さる方も多く、好評なスタートを切りました☆


ステンドグラスというと 重厚で暗く、色とりどりで、どっしりとしたイメージがありますが、岩田さんの作品には そんな重さは感じさせない独自の魅力があります。

こちらの、既にお買い上げ頂いた壁に飾る作品 ウォールアクセサリーもその1つ。
温かみを感じさせる硝子の風合い、シンプルで可愛いラインの小鳥🐧や木の枝と葉っぱ🌿
どことなく懐かしく そっといつも側に置いておきたくなるような、疲れた時にふと微笑みかけてくれるような そんな側に置いておきたくなる作風が好印象です🌷

先日岩田さんご本人が遠方よりお越し下さり、少し寂しくなりはじめたスペースに 小さい作品を追加にてご提供くださいました。
そんな作品のご紹介は追ってこちらのブログにもアップして参りたいと思います⭐︎

 


 


ステンドグラスと共に スペースではAtelier Lächelnのハンドメイドキャンドルをご案内しています。

 3497mail
ONO*がスタートして3年にわたり、毎年秋から冬にかけて素敵な作品をご提供していただいた Atelier Lächeln 小坂井順子さんの作品の中から ONO*セレクトとして、スペースで特に人気だったアイテムを数種展開中。
これまでのキャンドルナイトを想いつつ、ご紹介してまいります。

 

familia↑↓2014年キャンドルナイト画像☆

familia↓2015年キャンドルナイト画像☆

familia
ONO*Spaceで様々な表情を見せてくれたキャンドル作品たち。日中明るかったスペースは一気にムード溢れ、特別な時間が流れてゆきます⌛️。本当にキャンドルって不思議です。

 


familia
銀河ランタンはキューブ形のキャンドル◻️。
キューブの中に、小さなティーキャンドルを入れて灯すランタンのタンプなので、灯し終わっても またティーキャンドルを入れて 何度もお楽しみいただく事ができます。

familia

炎の揺れが、銀河のまたたきを感じさせてくれる美しいキャンドル。色彩も様々に、灯していない時には落ち着いたダークな色合い🌉✳︎。窓辺に置いてキラキラと陽の光を取り込んで。Online Shop

深く青い色合い。硝子のようにキラキラと 様々な色合いと調和されて美しい✨🌌。
インテリアアイテムとしてもお楽しみいただけます。Online Shop

familia
炎が付くと暖色系の温かな雰囲気へ。壁に近づけると三角の光を放ちます。
Onlone shopでも数点ご紹介☆ 銀河の夢を見たい夜に🌠 是非お楽しみ下さい✨

 

 

 

氷をイメージした「ice」は、ONO*企画展では1番人気のある 柱状のキャンドル作品。

familia
familia
光が差すと氷の亀裂が何とも美しい・・。

familia
そのまま飾っておいても素敵ですが、是非 灯した姿を見ていただきたい。

familia
暖色に亀裂が美しく浮かび上がり、正に氷が溶けゆくような形の変化をお楽しみいただけます。
Online Shop

 


Roots〜記憶のこすり出し〜』トモスクラフトコンテスト受賞作品。
ONO*からこの秋 Sサイズを3点 ご案内です。

 

3601sns
北海道函館市の西武地区の、明治から昭和にかけて建てられ多く残る木造住宅壁のカラフルなペンキの層をイメージした作品「Roots ルーツ-こすり出し-」。ハイカラ好きな函館の人々は、それらの建物を長年に渡り様々な色に塗り替えてきた事かえら市民グループの間で、何重にも塗り替えたペンキの層をこすり出して過去をたどろうという試みが行われました🎨

外壁をサンドペーパーでこすると幾重にも色の層が浮かび上がる…🌈
その「時層色環(じそうしきかん)」は過去へたどる旅でもありました。


炎が落ちゆき変化してゆくキャンドル色合いと、暖かい時の流れをお楽しみください。
Online Shop

 

 

famila
他には、星形のツリー🌟「Star Tree」🌟

familia
金平糖のような可愛い色合いの星が4つ重なったツリーキャンドル🎄。
手のひらに乗るほどの小さなキャンドルは、灯すと星形に影が広がり、周囲を明るく照らします。

 

familia
ハートが赤くともる「ポッ。」
卵形のキャンドルと灯すと中央に描かれた淡い♡が真っ赤に染まり、温かな魅力を感じる作品です。
一度灯し終わってからも卵の器の様に形が残るため、キャンドルホルダーとしてお使い頂く事のできるところも魅力の1つ。ONO*ではキャンドルを灯した事のない方に1番人気。贈り物として沢山お求めいただきました。今季も数点スペースにて展示中です。

familia
雪の結晶をモチーフにしてキャンドル「❄️snowflake – スノーフレーク- ❄️」。
手作り作品の為、既製品のキャンドルとは違う、独自のまったりと柔らかい蝋の風合いを感じます。

冬に近づくにつれて 暖かい炎が美味しくなる…。贈り物に・特別な日に ✨🎄✨
Online Shopでも 数種ご案内しています。作品画像と共に是非ご覧ください。

 


ONO*秋冬企画展 familia ~ファミリア~

2016年9月21日(水) – 12月31日(土)
13:00〜19:00 月・火曜定休

2F Space 秋冬展覧会  9月21日〜12月31日
おのみちこ 十二ヶ月– Ⅲ  ~コラージュカレンダーと原画展~

1F Space 秋の企画 11月2日水 – – 12月31日(土)
『Keiko Iwata ステンドグラス展– familia –』

秋冬の常設コーナー 9月21日 – 12月31日土
『mycetozoa 金糸のアクセサリー』
『Atelier Lächeln ハンドメイドキャンドル』

 

 


 

” ステンドグラス展 -familia-“ 🌲スタート🍁🌲

” ステンドグラス展 -familia-“ スタート🍁

ONO*Atelier&Space秋冬企画展-familia-。折り返し地点を経過して
ようやく心地よい気候が安定してきました。二条通りはポカポカとよいお天気で、人通りも多く一際にぎやかです☀️
 


prune et cerisier コラージュ布雑貨展『小物入れと香箱』に お越しいただいた皆さま、初めてのオリジナル布雑貨のお披露目はお陰様で無事に終了いたしました。誠にありがとうございましたm^^m。

そして今日からまた新しい装い⭐︎

『Keiko Iwata ステンドグラス展 -familia-』 のスタートです!
ウィンドウにはキャンドルにランプ と、先週とはまた違うほのぼのとした雰囲気を見ていただけます♡

 


店内入って左側の壁には、🐦🌳ウオールアクセサリーで装飾🌳🐦。


岩田さんから届いた作品を1点1点展示していくと ほのぼのと小鳥のさえずりが聴こえる森の中に居るような気分になっていきます🎶二条通り側の細長い窓からの光や、店内の明かりを受けてキラキラと、壁いっぱいに大きな1点の大作絵が飾られているようです。これまでのONO*企画展ではなかった空間です。


このウオールアクセサリーは もちろん岩田けいこさんの作品。
ステンドグラスの枝や葉っぱ、鳥のプレートをピンで壁に打ち、お部屋の壁に似合った絵を描くように装飾していきます。そして、「キラキラシリーズ」というモビールオーナメントを吊るして🐦

 

岩田さんは 「ステンドグラスは重厚で高価な印象を持たれるのですが、どんな方でも身近に感じていただけるような そっとお部屋に置いて和んでいただけるような作品を作っていきたいんです」という気持ちをお持ちの心和む女性。そんな人柄を感じる優しくて可愛く 違和感のない雰囲気の作品たちばかり。

 

「キラキラシリーズ」は、様々なモチーフがあり、他のスペースやウィンドウにも飾っています。パッケージ入りの「キラキラシリーズ」と、トナカイの置物もテーブルに置いて。

 


ウィンドウ側のSpace。ペンダントランプとスタンドランプを飾って。
窓にはキャンドルと一緒にツリーの置き作品を✨🌲🌲✨
いつも企画展メインにしている木製棚にはアクセサリーとキャンドルも置き、お部屋のような
ほっと落ち着く雰囲気にしてみました。 秋から冬に連れて楽しんでいただける様々な作品と共にゆったりと寛いでいただけるように📕

 


ONO*1F、2Fでの企画展は 年末31日までの開催です。お近くへお越しの折には是非お立ち寄りいただけましたら幸いです⭐︎🌲⭐︎

 


ONO*秋冬企画展 familia ~ファミリア~

2016年9月21日(水) – 12月31日(土)
13:00〜19:00 月・火曜定休

2F Space 秋冬展覧会  9月21日〜12月31日
おのみちこ 十二ヶ月– Ⅲ  ~コラージュカレンダーと原画展~

1F Space 秋の企画 11月2日水 – – 12月31日(土)
『Keiko Iwata ステンドグラス展– familia –』

秋冬の常設コーナー 9月21日 – 12月31日土
『mycetozoa 金糸のアクセサリー』
『Atelier Lächeln ハンドメイドキャンドル』

 

 


 

familia 布小物からグラスへ/十二ヶ月Ⅲ 5月・8月

ONO*1F Space ” 企画展 -familia-“ 

「prune et cerisier*布の小物入れと香箱」展 会期終盤が近づき、少しメインのSpaceが寂しくなってきたので ステンドグラス作品の展示をイントロとして始めています🎶

ONO*familiaペンダントランプ・スタンドランプ。そして、キラキラモビールを通りから見える所に飾ると 一気に温かい空気が広がりました☆ 秋深まるに連れて これからが楽しみです。

 


 “ONO*2F Space コラージュカレンダー展『十二ヶ月Ⅲ』 〜5月躑躅・8月蓮〜

 2F Space にて開催中のカレンダー原画展。
コラージュカレンダーは今年も多くの方にご要望を頂いて本当に嬉しいかぎり。来年の楽しみにして頂ける様に 実物の作品をご紹介していきたいと思います。 今日のご紹介は5月と8月絵。


5月のカレンダー絵はツツジです。 2015年桃色、2016年赤色とツツジが続いて、来年は『白い躑躅とジョウビタキ』。  Spaceでは これまでの作品を3点連作として一緒に展示しています。


5月 < – 白い躑躅 ->_____

花が連なって咲くことから「ツヅキ」、花が筒状であることから「ツツ」などと呼ばれ、やがて「ツツジ」といわれるようになりました。万葉集の時代から親しまれ、古くから取り組まれた交配により誕生した園芸品種は、現在三百種以上。最も古い木は樹齢千年にも及ぶと推測されています。______________________________________________________

 


これまでのコラージュカレンダーの作品は、日本の草花や生き物をスケッチし、風景や情景を感じられ手漉き和紙をベースに 純白の楮紙・染め和紙、そして糸芯、刺繍糸、ビーズを使用して躑躅を表現。野鳥(ジョウビタキ)はリネン布と自ら染めた青い和紙と刺繍糸を使いました。

躑躅は5月になると 街中で、山で、公園で、道路で…日常生活の中で沢山観賞する事ができる元気で鮮やかな花という印象。細い蕾や長い蕊が特徴的で魅力的です。  白い躑躅の花を、自然な生成りの和紙の上に張り合わせる事で、その白さを引き立てて表現した作品。生き生きとした瑞々しさを感じて頂けたらと思います^^。

 


 


8月は『蓮と蜻蛉』。真夏の朝 琵琶湖に生息する蓮群生地の様子をワンカット切り抜いた風景です。

 

8月 < – 蓮と蜻蛉 ->_____

夏の早朝に開花し、午後三時頃には閉じる蓮。実の入った花床の部分は多数の穴があいて蜂の巣に似ていることから「蜂巣(ハチス)」、転じて「ハス」となったというのが通説です。蓮の花である「蓮華」は神聖なるものとたたえられ、「蓮は泥より出でて泥に染まらず」の成句が生まれました。
______________________________________________________

コラージュ「蓮(部分)」
 蓮の花の中心は特徴的で異次元世界のよう。そんな感覚を様々な素材を仕様して立体的に表現できたら・・・という気持ちで制作した作品。
花びらと額は染め和紙、蕊は刺繍糸、中心と葉と茎、湖の水辺や波紋はリネン布と刺繍糸・ビーズを仕様しています。

コラージュ作品「蓮と蜻蛉」

ふっくらとした蕾にとまる蜻蛉。蓮を観察する時良く目にする光景です。
蜻蛉は布と和紙、糸で。羽はオガンジーと刺繍糸。瞳はグリンのビーズ💎


*最近 無断で作品を撮影されるお客さまがあり、お声をかけても無視をして撮影を続けられる場合もあり困惑しております。 別のSpaceにて接客中に黙って作品を撮影される行為は盗撮となり、出展されている各作家さまに支障を来します。Sapceの雰囲気を撮影される場合は問題ありませんが、個々の作品を撮影される際は お名前をお名乗りになり、使用内容を含めて一言お声をお掛け下さい。
作品の技法や図案をインスパイヤするのではなくコピーする行為は違法となります。自ら新しい表現を作り出すクリエイターとして誇りある行動を取っていただきますように願いいたします🍀
ONO*店主 おのみちこ


ONO*秋冬企画展 familia ~ファミリア~

2016年9月21日(水) – 12月31日(土)
13:00〜19:00 月・火曜定休(祝日はOPEN)

2F Space 秋冬展覧会  9月21日〜12月31日
おのみちこ 十二ヶ月– Ⅲ  ~コラージュカレンダーと原画展~

1F Space 秋の企画 9月21日水 –
prune et cerisier コラージュ布雑貨展
『布の小物入れと香箱』

秋冬の常設コーナー 9月21日 – 12月31日土
『mycetozoa 金糸のアクセサリー』
『Atelier Lächeln ハンドメイドキャンドル』

 

 


 

👓グラスネックレス✨

👓” グラスネックレス”👓

famiria   mycetozoaコーナー

ONO*ではこの秋から金糸のアクセサリーを豊富に取り揃えています。

familia mycetozoaコーナー

今年の春、2F Spaceでは mycetozoa 個展『糸』にて、様々な色合いの艶やかな金糸アクセサリーが飾られました。高級な衣装の織物や刺繍に使われる糸で作られたアクセサリーたち。

mycetozoa 金糸シリーズ

見た目の重厚感とは違う、軽くてどんな洋服にもそっと馴染んでくれる繊維感。スカーフやマフラーの洋に気軽につけやすいネックレスやイヤリングは、毎日の生活に寄り添う身近な存在になると感じました。そんな金糸アクセサリーの魅力を、もっと様々な方に知っていただきたい思いから、ONO*セレクトにて糸やデザインを選び、オーダー製作された品々をご案内しています。

個々の作品はこれからブログやオンラインショップなどでご紹介していきますが、今日はその中より 春の個展期間でのONO*とmycetozoaのディスカッションの中から生まれた一品をご紹介します⭐︎

 


1F Spaceでのmycetozoaアクセサリーコーナー。
トルソーにディスプレイされているのは ONO*がご提案する金糸のタッセルの着いたネックレス。
 

動く度に腰元で揺れる アシンメトリーに下がった2本の金糸タッセルがキュート。 

 

mycetozoa
カジュアル👕でもフェミニンでも👗。揺れる度に光る糸がシンプルなお洋服をアレンジしてくれそうです。

 


このネックレス、タッセル以外に眼鏡をかけられる先が付いています。 

 


眼鏡を付けて楽しめるアクセサリー、”グラスネックレス👓”でもあるのです。

 

  mycetozoa
眼鏡をけたり外したりする度に、様々な表情を見せる事ができます☆

 


ペンダントトップのリングは取り外し自由。そして後ろの金具から5本のタッセルを外し、シンプルなペンダントにも変化します。

 

眼鏡をそっとリングにひっかけて。作業中の便利グッズとしても愛用していただけます⭐︎

 


グラスネックレスはオーダー注文スタイル。糸サンプルからお好みの色合いを選んでいただきます。
👓をかけて楽しむお洒落。作業をしながら楽しむお洒落アイテムとして、是非自分だけのネックレスを手に入れてください✨

 


ONO*秋冬企画展 familia ~ファミリア~

2016年9月21日(水) – 12月31日(土)
13:00〜19:00 月・火曜定休(祝日はOPEN)

2F Space 秋冬展覧会  9月21日〜12月31日
おのみちこ  十二ヶ月– Ⅲ   ~コラージュカレンダーと原画展~

1F Space 秋の企画 9月21日水 – 
prune et cerisier コラージュ布雑貨展
『布の小物入れと香箱』

秋冬の常設コーナー 9月21日 – 12月31日土
『mycetozoa  金糸のアクセサリー』
『Atelier Lächeln  ハンドメイドキャンドル』

 

 


 

初めてのコラージュ布雑貨

” 初めてのコラージュ小物入れ”

いよいよ明日13:00より ONO*秋冬企画展 familia ~ ファミリア ~  を開催いたします☆

1F Spaceでは おのみちこ コラージュ雑貨展『布の小物入れと香箱』。
ONO*オリジナル「prune et cerisier」ブランドの コラージュ布小物入れを初お披露目です。

 


今回は 初めての試みという事でテスト的に少しの数の制作となりますので 無くなり次第終了 また お値段も初回限定価格となります。

その中より 出来立てホヤホヤの作品達を少しご紹介。
コットンレース素材 苺のコラージュを施した壁掛けタイプの小物入れ。
フックに掛けて飾り、お手紙やチラシ・手帖やメモなど、身近な大切をそっと入れて🍓

横長タイプの小物入れ🍓 苺の飾り模様をリネン生地と刺繍糸でコラージュ。
机やカウンターに置いて、筆記具や眼鏡・ナプキンやハンカチなどを、香りのシャセと一緒に入れて。


ティータイムにカトラリーやお手ふき・シュガーを入れてテーブルに🌷 取り外しできる底敷きは共布のコットンレース。

 

秋らしい深渋みのあるグリンの上質なヘリンボン生地で拵えた小物入れ。
リネンや刺繍糸でコラージュされた小枝に止まる小鳥がポイントですね。

 

 

出来上がった小物入れを手に取り、その雰囲気に合わせて立体感を生かしたデザインを自由にデザイン。

小物入れ 枝と小鳥
糸や布の動きに合わせて落書きするようにコラージュしていきます。

 



黒とグリンの色彩がポイントの、小鳥と小枝の小物入れ。

小物入れ 小鳥
取手紐と底敷きには金とグリンのビーズを刺繍しています。

小物入れ グリン 底敷


 


今季は お揃い模様の香箱もお披露目しています。
深紅リネンの小箱に、枝に止まる小鳥をコラージュ🐤。小物入れより大きい画面なのでインパクトがあります。

香箱 枝と小鳥
ヘリンボンの端切れを葉っぱに見立てて。小鳥はリネンを切り貼り。いつものイメージとは少し変わり 新鮮なデザインの香箱。

 


 


展覧会の時季に合わせて たわわに実る木枝の模様が多く登場。
こちらは山吹色のコットン素材の小物入れ。
ビーズとクロスステッチで刺繍をした取っ手はリネン生地。

 

 


壁掛けタイプの正方形は、画面が広いので 絵を鑑賞する作品としても。

小物入れ 小鳥
布や刺繍糸を鋏でカットし、1つ1つピンセットで貼り合わせる作業。
アップリケのような刺繍のような素材感が魅力です。

 

お揃いデザインと素材の香箱です。こちらは大切にしたい宝ものを入れておきたい。
コラージュ作業に大変手間のかかる一品。

 

優しいグリンの上質な生地で出来た小物入れには、
リネン生地や刺繍糸で 流れるようなパンジーの装飾模様をコラージュ🌺

パンジー
オレンジのリネンを貼り合わせ、立体感のある一品。刺繍したような蝶がポイントです。


小物居入れの取手紐は 作者自らちくちくと刺繍を施した作品が多くあります。
取り出し自由な下敷きにも☆

 

今回ご協力頂いたメイファ雑貨店さんに 材料をお渡して縫製いただく前に、この刺繍をするのが一苦労・・・。 でも、出来上がりは一層魅力的になって嬉しい限り。この作品 兼 実用品を手に取ってシンパシーを感じて下さった方にお持ち帰りいただけたら 更に更に幸せです♡
作品はまた 少しづつこちらのブログでもご紹介して参りますが まずは是非直に見にきてくださいね☆

 



1F Space おのみちこ コラージュ雑貨展 『布の小物入れと香箱』
2016年9月21日(水)~10月30日(日)*なくなり次第終了します
13:00~19:00 月・火曜日 祝日はOPEN
常設コーナー
・mycetozoa  金糸のアクセサリー

・Atelier Lächeln ハンドメイドキャンドル
詳しくは⭐︎ 1F Space page

2F Space おのみちこコラージュカレンダー原画 展『十二ヶ月Ⅲ』
2016年9月21日(水)〜12月31日(土)
13:00〜19:00 月・火曜定休・祝日はOPEN

只今カレンダーのご注文を受付中です。 Online Shop